しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

もぐらとずぼん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

もぐらとずぼん 作:エドアルド・ペチシカ
絵:ズデネック・ミレル
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1967年12月1日
ISBN:9784834001266
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,921
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなで完成

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    5歳の息子が図書館で見つけてきました。
    何もないところから、1着のお気に入りのズボンが出来上がっていく、とっても素敵なお話。
    ぱっと見、文字が多いように感じた見開きページも、同じリズムでテンポよく読み進んでいける感じです。
    長く読まれてる絵本。
    小学校で読む絵本候補に追加!

    掲載日:2016/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるでアニメをみているよう

    主人公がホットケーキが食べたいからとか、
    洋服が欲しいなんて、何もないところから
    作る絵本があります。
    このもぐらくんの絵本もそうでした。

    ですが、もぐらくんが恋い焦がれて作ったズボンは
    糸になる植物の世話をする以外は全て仲間の好意に
    よるものです。(その花だって糸になってくれます)
    「かわりにこれやって」が無いのです。
    みんな、あっさりと快く引き受けてくれるのです。
    その仲間の笑顔といさぎよさの素敵なこと。
    そして素敵に仕上がった布をたっぷり褒めてくれます。
    読んでいる私達の方が温かい気持ちにさせられたのですから
    もぐらくんの感謝の気持ちはひとしおでしょう。

    往年のアニメーションを見ているような素朴な
    絵と可愛らしさで今にもみんな動き出しそうです。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • クルテク

    「クルテクだ〜」と始めこそ喜んでいましたが
    読み進めるとあんまり関心を示さなかった娘です。
    アニメで見る映像そのもののような絵本の展開は馴染み深いでしょうに今ひとつの反応で私は寂しいばかり。
    ずぼんに憧れるもぐらくんが仲間達の助けを借りて
    達成する喜びとか
    ずぼん一つ作るのにここまで手がかかるということが分かるステキな絵本なのに
    なんとも残念でした。
    もう少し大きくなって再チャレンジします。

    掲載日:2008/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もぐらとずぼん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / たぶん ほんと マッシュノートのおしゃれ絵本 / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット