しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

もぐらとずぼん」 大人が読んだ みんなの声

もぐらとずぼん 作:エドアルド・ペチシカ
絵:ズデネック・ミレル
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1967年12月1日
ISBN:9784834001266
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,828
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とっても愛らしい絵本です

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子13歳

    表紙のポピーがなんともかわいくて手にとったら、
    中には愛らしいきのこのイラストまで!
    イラストに惹かれて、図書館で借りてきました。

    読んでみたらお話もとっても素敵でした。
    一人の力じゃ無理でも、みんなの力を借りれば
    夢がかなうって、こんなかわいい絵本で伝えたい。

    読み聞かせをしているので、普段は図書館で
    お借りすることばかりですが、これは絵もお話も
    かわいいので、購入したいと思います。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個人的な好みですが、この作品はにがて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    それこそタイトルも表紙絵も、子どもの頃から知っていました。でも、マンガチックな感じのする絵本で、今の今まで手にしたことはありませんでした。
    よく見たら訳は《うちだりさこ》さんです!
    文はとても読みやすいのですが、小さい子向けの絵本にしては文章がだらだら長いかな?
    ズボンを作る工程と、作るために努力するところはとてもいいのですが、最後まで読み切るのに大人の私でも疲れてしまったので、もう少し簡潔に描いてくれたらな〜と、思いました。

    作品自体は1967年発行ととても古いので、知っている人も、この話が大好きな人も多いと思います。
    ただ、私は個人的に苦手なタイプの作品でした。

    掲載日:2011/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • クルテク大好き

    私がクルテクがすきなので借りてみました。
    1歳半の息子には分からないところばかりですが
    ズボンというと自分のズボンを触ったり
    ありさん、というと分かるようです。
    もう少し大きくなって一緒に読みたい!

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • もぐらくんのたからもの

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    もっこり盛り上がった土の山から出てきたのは、いっぴきのもぐらくん。
    土の中で、たからものを見つけました。ふと見つけた、大きな大きなポケットのついた青いズボン。もぐらくんは、その青いズボンがほしくなりました。
    どうしたら、おそろいのズボンが手にはいるのか、森の動物たちにきいてまわりました。
    みんなが、もぐらくんのために一生懸命になってくれるところが、なんとも言えません。優しい気持ちに、心が癒されました。
    一枚のズボンが出来上がるまでの工程を知ることができます。
    はっきりとした絵、かわいい表情が、子どもたちの人気者になることは、間違いなしです。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲間の力

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    お店で簡単に買えるズボンが、実はたくさんの人が関わってやっと出来ていると分かる絵本です。

    多くの仲間に支えられて、もぐらくんはずぼんを手に入れる事ができます。
    社会とはどんなものか教えてくれる絵本です。
    絵も子どもが好きなアニメのようで、色もはっきりしているので、小さな子どもも楽しめそうです。

    もぐらくんが仲間から助けてもらうだけで、もちろん自分でもがんばっているのですが、お返しをしないところがちょっと残念。
    同じようなおはなしで『ペレのあたらしいふく』のほうが、社会の厳しさも書いてあるので、小学生以上はこちらがお薦めです。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もぐらとずぼん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット