たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

三びきのやぎのがらがらどん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

三びきのやぎのがらがらどん 作:(ノルウェーの昔話)
絵:マーシャ・ブラウン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000436
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,165
みんなの声 総数 317
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 散歩さきでも

    「がらがらどん がらがらどん がらがらどんど〜ん ぼくらはやまに、、、♪」と歌からはじめています。子どもたちも一緒に歌ってわくわく☆がらがらどんが橋を渡っていくときは、子どもたちも一緒に渡っている気分で体を揺らしながら見ています。
    散歩先で橋があると「トロルがいるかも」「○○がやつけてあげる!!」などこどもたちの世界がひろがっています。とても好きな絵本です。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • ちょっとぶきみで・・・

    トロルが、たのがわへつきおとされる場面の文章が不気味で、夜寝る前に読んであげてて、大丈夫かしら??と思ってしまいました。最期、チョキン、パチン、ストンがあってほっとしましたが・・・

    掲載日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何回も読んでいます

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    初めて読んだのは2歳くらいでしょうか。街の幼児向けの絵本コーナーみたいなところに置いてあるのですが、5歳の今まで、何度も何度も読んでいます。子どもにはとてもおもしろいようです。大人の私も好きですし、短いので、読むのも苦になりませんが。トロルとのやりとりや戦いにもひきつけられるようですが、最後のページでやぎがまるまると太っている絵や「ぱきんちょきんすとん」というフレーズもお気に入りのようです、よく笑っています。家に一冊あればいいなぁと思うので、プレゼントにおすすめです。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっかいもっかい

    私も子どものころ読んで大好きだったので、ちょっとこわがるかなっと思いながらも、読んであげました。
    そうしたら、次の日から「がらがらどんよんで〜」と持ってくるように!
    やはり、子どもにとって魅力的な絵本なんですね!

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 民話ぽい

    全く同じ内容のものを違う本で何度もみていたので、この本への食いつきがあまりよくなかったです。大きいヤギっていったいどのくらい大きいんだろう。トロルっていったい何者。三びき揃ってたくさん草を食べることができて良かったです。

    掲載日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ難しかったかな

    2歳の子供に読みましたが、絵が怖いのかあまり食いついてくれませんでした。
    一度読んで以来、他の本は読んで欲しいと言われるのに、これだけは避けている感じです。
    最後はハッピーエンドですが、少し怖くてあまり私としても好きなタイプではなかったですが、いつもほんわか系が多かったのでこういった絵本もたまにはいいかなと思います。

    子供がもう少し大きくなったらがらがらどんはどうなるんだろう?とこのドキドキするのを楽しめるのかもしれないので、とりあえずは大切にしまっておいて、子供の成長に合わせてまた読んであげたいなと思います。
    その時どんな感想を言うか楽しみです。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年齢問わず人気!

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    2歳児さん中心に読みましたが、乳児から年長児まで幅広く人気の1冊です。

    さすが長い時代を読み継がれてきた絵本。
    ワクワクドキドキを味わいながら、子ども達がお話のなかにグイグイ引き込まれていくのをすごく感じました!

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やはり大迫力のトロル!

    大定番で鉄板の一冊だと思います。

    何といっても大迫力のトロルの表情が見所ですね。とても怖くて恐ろしいトロルですが、子ども達はトロルの登場を今か今かと待っています。

    そしてがらがらどん達のそれぞれ個性が際立っているのも、ストーリーがわかりやすいのも大人気の理由ですね。

    どの子どもにも一度は読んでほしい…そんな絵本ですね。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣いてしまいました

    息子が初めて読んだのは、幼稚園の体験入園の時に幼稚園の先生が読んでくれた時でした。がらがらどんが怖くて途中で泣いてしまいました。その当時感受性が強いのかなぁと思った覚えがあります。
     それからしばらくは近づくのも嫌になってしまった本ですが、年中さん年長さんと学年が上がるにつれ、もう怖くないと思えるようになったり、字を自分で読めるようになったりと子どもの成長も感じられる本です。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおきいやぎ強すぎ!!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    有名なお話ですが、詳細なお話を忘れていたので読んでみました。
    小さいやぎ、2番目やぎは案外ちゃっかりしているなーと思っていましたが、大きいやぎは強いですね!びっくりしてしまいます。
    みんながみんな「がらがらどん」という名前なのも面白いです。
    子供にはやぎによって声を変えて読んでたらうけがよかったです。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「三びきのやぎのがらがらどん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ミキハウス パズルえほん にほんちず / ポカポカフレンズ たいこでポン / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット