ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

三びきのやぎのがらがらどん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

三びきのやぎのがらがらどん 作:(ノルウェーの昔話)
絵:マーシャ・ブラウン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000436
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,470
みんなの声 総数 320
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 絵本大好きのきっかけの本。

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    次々に橋を渡り終える様子に目を潤ませて見ていました。
    無事、渡り終えると、ほっとした顔で「よかったね・・・」とつぶやいて。
    「これ読んだ!また読みたい!」「大きくなったから自分で読めるよ!」そう言ってくれるようになりました。
    絵本好きになったきっかけの一冊です。

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    3
  • 評判どおりおみごとでした

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    読む私も聞く子供もわくわくというかゾクゾクするお話です。

    ヤギがいっぴき通過、またいっぴき通過、最後のいっぴきが
    獣のトロルと戦います。このヤギのいっぴき毎に
    聞いてる子供にも段々と恐怖が忍び寄ります。

    そして、なんといってもこのトロルが本当に恐ろしい。
    トロルがしゃべるたびに子供たちは恐怖におびえます。
    戦いの場面も気色悪い表現なのに
    ヤギがトロルをやっつけるとなぜかスカッとします。

    なんと完璧な絵本なんだろうと感心しました。

    掲載日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    3
  • 力強く大胆な挿絵

    おはなし会でも人気の絵本のようで、よく読まれているところに出くわします。
    マーシャ・ブラウンの力強く大胆な挿絵は、とても迫力があります。息子がまだ1歳か2歳の頃に読んでもらった時、トロルを怖がって泣いてしまったのを思い出しました。でも今ではすっかり大好きなおはなしです。
    おはなし会では、表紙をめくったあと、お話がはじまるまでの挿絵だけの何ページかも1ページ1ページゆっくりとめくられていました。中表紙などは、ついさっとめくってしまいがちですが、読み手も聞き手も、ゆっくりと絵を見ながらお話に入っていくと、よりこの不思議な世界を楽しめると思います。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 迫力のある絵

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    3歳になったばかりの息子に読んであげました。
    『ひかきぼう』等の聞きなれない単語を理解しているのかは分りませんが、寝る前に『3冊だけ絵本を読んであげる』と言うとこれを選んで持ってきます。絵が好きなのか物語が好きなのか…とにかく『好き』みたいです。


    自分で読めるようになるまでは毎日でも読んであげたい作品です。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 爽快な絵本

    年少の子どもたちが大好きな絵本です。
    がらがらどんがトロルに出会うときには、みんな心配そうな表情で見つめていました。
    絵本を読んでから、しばらくの間は、子どもの遊びの中に出てくる正義のヒーローは、テレビのヒーローではなく「がらがらどん」でした。
    子どもの遊びの中で、自然と「悪いことはやめるんだ!おれはがらがらどんだ!」と言った男の子、とてもかわいかったです。子どもの心に響く絵本だと思います。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • コワスギテ、ヨメナイ

    表紙を見ただけで、息子は怖いと言って読ませてくれませんでした。
    内容もトロルが出てきたり、少し残酷な内容があったりしますが、最後はほっとできるのですが…。
    もう少し大きくなったら、もう一度読んでみようと思います。☆は暫定的に3つにしました。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • わからない

    名作と言われているお話ですが、正直なところ、私はこの本の良さがいまひとつわかりません。
    ずっと前に本やさんで立ち読みして、ん?と思い、息子が3歳になったので、そろそろいけるかな?と思い読み聞かせてみましたが、やはり、ん?
    息子は息子で、トロルが怖すぎるみたいで、最初は嫌がって読めませんでした。
    私にかわって、夫が優しい声で読み、なんとか最後まで読めたのですが、やはり一番大きながらがらどんの残酷さが怖かったみたい・・・
    夫も内容(というか表現)にびっくりしていました。

    息子から読んでと持ってくることは一度もありませんでしたが、私が一人で開いていると、横にやってきて、「このやぎがものすごくつよいんだよ!つのとかつめとかでぐさ〜っ!とやって、ばらばらにして、このこをかわにおっことすの!」みたいな感じで、興奮気味に教えてくれました(笑)

    対象年齢4歳〜ってなっているところを見ると、もう少し待ってから読み聞かせた方がよかったのかな?
    来年もう一度トライしてみようかなと思います。

    名作だからって誰もが好きになるわけではないし、なんとしてでも読まなければいけないということはないのですが、好き嫌いは別として、名作として読み続けられている事実に納得できたらな〜と思います。

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反応いまいち

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳2ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    残念ながら、息子の反応はいまいち。
    大迫力のトロルの絵が怖かったかな・・・

    三匹のヤギの機転、勇敢さがお見事ですね。
    絵はちょっと怖いけど、読みやすい絵本だと思います。もう少し大きくなったら、また読んであげようかな。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暴力ハンタイ!

    トロルをやっつける場面は、文章も絵もあまりに残酷すぎます。
    子ども向けの絵本なのに、目をえぐったり、血も肉もこっぱみじんとかする必要があるのでしょうか。
    そもそも悪いやつだったら暴力をふるって殺していいという発想を子どもに植え付けたくありません。
    読んでしまった後、とても気まずく、トロルがたとえ悪いやつだったとしても、(それすらきちんと書かれていませんが)、何か理由があるのかもしれないし、いきなり暴力をふるうことなどせず、話し合いで解決するよう子どもに伝えなければなりませんでした。
    もう暴力で解決する時代じゃないと思います。民話や昔話には勧善懲悪ものが多いので、内容をきちんと見てから子どもに与えなければいけないと反省させられた一冊です。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何故か怖がった

    有名な絵本で、自宅にもあったし、保育園でも読んでもらってたのですが、何故か怖いとのことで、自宅ではほぼ読み聞かせ拒否状態で、結局手放した絵本です。
    5歳過ぎた現在も、好きじゃないとのことでした。

    ひょっとしたら、お話というよりは絵が怖いのかもしれません。トロルとか、迫力ありますし。
    息子にたまたま合わなかっただけかもしれませんが、もしかしたら、極度のビビリさんは、与えるのは慎重にした方がいいかもしれません。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「三びきのやぎのがらがらどん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

全ページためしよみ
年齢別絵本セット