雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

三びきのやぎのがらがらどん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

三びきのやぎのがらがらどん 作:(ノルウェーの昔話)
絵:マーシャ・ブラウン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000436
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,479
みんなの声 総数 320
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • こわいけど

    • ひわさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    自分も子供の頃に読んだことがありますが、トロルが怖くてしかたないけど、強烈に印象に残ってしまい、何故か何度も読んでしまった記憶があります。

    そして自分の子供にまた読んであげると、やっぱり同じようにトロルを怖がり、そのくせ何度も読んでちょうだいとこの本を持ってきます。
    不思議なものですね。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み聞かせに最適!

     マーシャ・ブラウンの絵は,本当に素晴らしい。
     絵心は全然ない私ですが,木版画で描かれている「ちいさなヒッポ」では,水や空の色の美しさ,かばのお母さんの優しさと力強さが,本当によく表現されていると思いました。

     そして,この絵本では,北欧民話の三匹のやぎとトロル(怪物)が迫力のある絵で描かれています。
     三匹のやぎとそれを食べようとするトロル。特に最後のやぎがトロルに立ち向かう場面は,どんな困難をもはね返す力強さを感じさせます。

     最初は,トロルが粉々にされる場面が少し残酷かなと思いましたが,子供は大喜びでした。

     トロルのギョロリとした目。それに立ち向かうやぎの迫力。是非,お父さんが子供さんに読み聞かせてください。

    掲載日:2011/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ずっと気になっていた本

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    おすすめの絵本でよく見かける絵本だったので
    一度読み聞かせたいと思いつつ、
    表紙や挿し絵から子供が見たがらなかったので
    機会がありませんでしたが、
    別の本で、ストーリーを知ったところ興味をもった
    ようで、今回、図書館で借りてみました。
    やはり人気の本です、ぐいぐいっとこどもの気持ちが
    惹き付けられているのを感じました。
    ですが、トロールのやっつけられ方の生々しい
    文や絵の表現には固まってました。
    その後も数回は読んでと持ってきましたが、なんとなく
    出番が減っていきました。
    怖いもの見たさで、気になるけど、やっぱり怖い
    というところなのでしょうか。また、もう少し大きく
    なったら楽しく読めるようになるのかな?

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもいれ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    この絵本には思入れがあります。

    私が幼稚園で読んでもらったお話で
    一番覚えているのがこのお話です。
    それほどまでに印象がつよいんですよね。

    ある英語の授業でこの英語版で
    子ども役の生徒達の前で読んだのもいい思い出です。
    でも英語よりも日本語のがらがらどんや橋のわたる音の方が私は好きです。

    息子が小さいころから何度か借りて読んでいますが、
    4歳になったらどうだろうと先日また読んでみました。

    「こわくないよ」と言いながら
    絵本が見えないように
    表紙の方に隠れてたまにのぞく息子・・・

    これからもたまに読んでどんな反応を示すのか楽しみです。

    掲載日:2016/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不気味さに惹かれる

    小さい頃、不気味なトロルの絵が怖くて、でも何だか気になる存在だったこちらの絵本。大人になって、子供に読み聞かせてみたところ、大きいやぎのがらがらどんがトロルを退治する時の描写もかなりグロテスクな事に気づき驚きました。
    親の立場からすると、あまり子供には読み聞かせたくない内容。でも絵本が隠し持つ不気味な一面に惹かれてしまうのが子供心。自分はすっかり大人になってしまったんだなぁと気づかされた一冊でした。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出深い絵本

    息子が幼稚園の発表会で、初めて劇をした思い出深い作品です。

    実はそれまで、この作品の存在を知ってはいたものの、
    お話を読んだことがありませんでした。
    外国のお話だということと、表紙の絵の感じに、
    あまりなじめなかったからです。

    どうせ知らないなら、発表会まで絵本は読まないでおこうと、
    親は新鮮な気持ちで発表会当日を迎えたのでした。


    息子が選んだ役は、なんと「トロル」。
    臆病で人一倍怖がりのくせに、鬼役を選ぶとは。

    発表会が終わったあとすぐに図書館でかりて、
    本当はどんな話だったのか、息子と一緒に読みました。

    実は結構怖いお話なんですね・・・。
    しかもトロル食べられてるし・・・。

    発表会では随分ストーリーが変わっていました。
    ハッピーエンドになっていましたから。

    でも息子は絵本方のお話も大好きみたいです。
    何度も何度も読んでいます。

    子どもにはやっぱり何か特別な魅力があるみたいですね。

    ぜひ手元に置いておきたいなと思います。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなかない怖さたっぷりの話

    • だいちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    幼児でも読むような絵本に
    目を突き刺したり、
    肉をばらばらにくだいちゃうっていう
    生々しく、おそろしい表現と共に
    挿絵までほんとにトロルをバラバラに
    しちゃってるところに感心してしまいました。

    読んでるほうとしては
    思いっきり声を変えてなりきって読んで
    なかなかスカッとします!

    が、怖がりの長男は自ら本棚から
    持ってくることはめったにない本です。
    たまに忘れたころに読んであげると
    聞いてくれます。

    掲載日:2014/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜ?

    • 振袖柳さん
    • 50代
    • その他の方
    • 埼玉県

    読み聞かせの定番で、民話らしい、言葉のリズムが、読み手には楽しい絵本です。が、なぜ、子供たちに、こんなにも支持されるのか?はっきり言って、よく解りません。
    あの、恐ろしいトロルの顔や、大きいやぎがトロルを八つ裂きにする絵は、あまりに衝撃的で、大人でも、引いてしまいます。が、この本を「怖い」と、言う子に出会ったことはありません。
    「子供はかわいいものが好き。」と、言う神話を覆されます。
    未就学の子供たちは、何度聞いても、誰もが夢中になる、テッパンの絵本です。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦隊好きにはお薦めかも

    私が子供の頃に読んでいた絵本です。
    帰省した際に持ち帰りました。

    なんだか怖いトロルの絵に加え、
    やっつけるときの描写も恐ろしいのに
    なぜか息子は食いつきが良く何度も読まされました。
    今戦隊物にはまってて寝ても覚めても
    何かと戦っているからでしょうか?

    恐ろしい悪者にひるむことなく立ち向かっていくがらがらどんが
    とてもかっこよく素敵に見えたのかもしれません。

    女の子には・・・どんなんでしょうね。
    戦隊好きの子供なら怖がらずに読めると思います。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • トロルが怖い

    3匹のがらがらどんはトロルが怖いけれど、やっぱり美味しい草を食べ

    る為には、トロルのいる橋を通らなければなりません。御馴染みの名作

    ですが、迫力のある絵が怖いです。

    繰り返しとドキドキ感と緊張が魅力なのかもしれません。


    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「三びきのやぎのがらがらどん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット