しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

三びきのやぎのがらがらどん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

三びきのやぎのがらがらどん 作:(ノルウェーの昔話)
絵:マーシャ・ブラウン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000436
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,165
みんなの声 総数 317
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子供が好きです

    「がらがらどん」という三匹のやぎ。山へ草を食べに行こうと、トロルのいるつり橋を渡ります。トロルは、ヤギを食べようとしますが・・・


    北欧民話とのこと。
    昔話や民話は、少し怖い話がありますが、こちらもトロルが出てきたり、絵も迫力があり、子供には怖いのでは?と思いましたが、うちの子供はお気に入りの本です。

    よく自分で読んでいるのですが、小さいヤギの台詞は小さい声、大きいヤギのときは大きな声を出しているので、すごいなぁと思っています。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 民話なのでよくあるちょっと怖いお話ですが・・・
    なんでこの絵本が人気なのかよくわかりませんでした。子どもも読んでと持ってきたことはありません。幼稚園でも好きな子は好きみたいですね。私はちょっとグロテスクすぎるかなと思います。
    あえて買ってよむなら他にもっと良い本があるかな〜と思ってしまったので☆2つです。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怖い!

    有名な絵本です。
    息子に読んであげました。
    最後の方にトロルをバラバラにする場面が怖いです・・・
    残酷すぎる絵や表現にいい絵本とは思えません・・・
    息子も怖がり、「自分から読んで欲しい」と決して言わない絵本です。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に響く

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    小さい頃実家に会った絵本は
    これと「てぶくろ」。
    なぜ幼稚園のように可愛い絵本がうちにはないのだろう?
    この本物のような絵はとても怖い、と子ども心に思っていました。
    しぶしぶ繰り返し読んでいた記憶があります。
    でも今となってはこの絵本のよさがわかります。
    くるぞくるぞという展開、絵の迫力。
    繰り返し読んでも飽きない、いい絵本だったのだと。
    今はたくさんの絵本がありますが
    これから先もやはり残っていってほしい絵本です。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 12年ぶりに手にした「がらがらどん」は、読み返されたことがはっきり解るばど色落ちしています。
    読み返してみると、なんとも単純なお話なのですが、リズム感と描かれたがらがらどんやトロルの粗雑さが魅力的なのです。
    話はすっかり解っていても、読んでもらうとやっぱりハラハラドキドキしてしまうのが、絵本の醍醐味でしょうか。
    マーシャ・ブラウンの作品であることにびっくりしました。これほど作品によって絵のイメージを使い分ける作家はいないのではないでしょうか。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんじゃこれ?と言われちゃった

    5歳の息子に読んであげました。3匹のやぎが吊り橋を渡るお話ですが、おばけがいるので、食べられないように知恵を働かすというとんちのお話。まあ、欲張ってもいいことはないよという教訓つきですが。息子はその教訓をおちととらえたみたいで、なんじゃこれ?と面白がっていましたね。うーん、まだ教訓としては受け取れない年頃なのかもしれません。また少し空けて読んでやろうと思います。

    掲載日:2012/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変わらぬ迫力

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子4歳

    私も子供の頃、繰り返し読んでもらった絵本です。いい絵本に時代は関係ないんですよね。子供たちも何度も繰り返し読んでと言います。
    トロルの顔なんて結構迫力あるし、怖い気もするけど、これを怖がって見られない子ってあんまりいませんよね。その怖さも、お話のドキドキやスリルがカバーしているのでしょうね。
    この絵本は、3〜4才くらいになったらぜひ読み聞かせしてほしいです。ちょっと残酷な描写はあるけど、子供の感性を育ててくれると思います。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪役をこっぱみじんのおもしろさ

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     おそろしいトロルが待ち受ける谷川の橋を元気に渡っていくヤギたち。
    いかにも昔話らしい3回の繰り返しで満足できる結末が待っている。

     普通読み聞かせするときはあまり声色を使うと残念な結末になることが多い。
    でもこの絵本は3段階でだんだん大きなヤギが登場するのに合わせて
    セリフや橋のゆれる擬音を意識的に変えた方が楽しめる。
    (せめて声量だけでも変えるとよい)

     ヤギの表情がそれぞれ性格までわかるほど描き分けられており、
    一見地味な色づかいも効果的だ。

     ところで…<がらがらどん>の<がらがら>は何のことか?
    ずーっと気になっているのだが、それはまた、別な話…

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 教えてください。

    5歳の息子がパパと買い物に行って「本、かってもらった!」と私の所に持って来たこの本を見て何故かすごく嬉しかったです。

    自分が子供のときに読んでもらった時のことは覚えていないのに、はなしの内容とトロルの顔だけは強烈な印象に残っていました。

    大人になってから改めて読んでみて、最後のチョキン、パチン、ストンがいったいなんなのか気になってしかたありません。

    どなたかご存知の方教えてください。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い?残酷?

    私は子どもの頃に読んだことがなかったのですが、
    テレビで朗読されていたり、娘が話してくれたりしたので、
    一度読み聞かせしてみようと思い、借りてきました。

    とにかくインパクトがすごいです。
    トロルは怖いし、おおきいがらがらどんがトロルを
    八つ裂きにしてしまうところなんて残酷です。
    でも何故か嫌だと思わないんですよねぇ。
    子ども達にも人気があるみたいですし。
    名作なだけあります。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「三びきのやぎのがらがらどん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ミキハウス パズルえほん にほんちず / ポカポカフレンズ たいこでポン / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


風変りで美しい表現方法がたくさん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット