モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

うごいちゃ だめ!」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

うごいちゃ だめ! 作:エリカ・シルヴァマン
絵:S.D. シンドラー
訳:せな あいこ
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年03月
ISBN:9784900656147
評価スコア 4.81
評価ランキング 226
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かちん!

    • 桂はなさん
    • 30代
    • せんせい
    • 千葉県

    ざわついている子どもたちに、鋭い声で「うごいちゃだめ!」と叫ぶと、みんなピタッととまって、こちらをうかがいます。
    そこでこの本を取り出し、「と、いう本を読みます」と言ってはじめてます。

    アヒルとガチョウの意地の張り合いがくすくす笑い、「うごいたらまけ」競争がはじまって、カラスやウサギにたかられるアヒルたちに爆笑。
    きつねにつかまってハラハラ。結末にホッとして終わります。

    低学年では、必ず、読み終わった後も、固まって、つつかれるまで動かない子が何人かいます。

    掲載日:2010/12/24

    参考になりました
    感謝
    6
  • 真剣勝負!

    なにを勘違いしたものか、静かな絵本は嫌だとなかなか持って来てくれない娘。
    しびれを切らして読んだら、なんのことはない面白おかしくて、最後はハハハッ!と乾いた笑いを漏らしていました。

    大人はだいたい先が読めるのですが、子供は息を詰めて聞いていました。
    ちょっと「魔女の宅急便」のジジを思い出しました。
    真剣勝負もここまでくると滑稽です。でも子供の真剣勝負って、こんなですよね。リアル。
    そして最後の思い合いもさりげなくて、友達関係がややこしくなる3年生頃からもいいなぁと思いました。
    きれいなのに滑稽な絵がすごくツボでした。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動いて!!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    がちょうさんとあひるさんが
    どちらがうごかないでいられるかという勝負をします。
    カラスが寄ってきても
    風が吹いても
    きつねがきて袋に二匹を詰めて
    家に持ち帰っても動かないのです。

    もう我が家では「逃げて〜」とか「うごいて〜」と
    絵本に向かってつぶやいてしまうくらい。

    ついにがちょうさんがきつねの料理している鍋に
    いれられるときに
    あひるさんが動きます。
    よかった〜

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • アヒルとガチョウのがまんくらべもここまでいけば…。
    息をのむような緊張感のある絵本です。
    動いた方が負けって言われて、聞いている子どもたちも固まってしまいそうですね。
    どのレビューを読んでもそれぞれに楽しい絵本って、他になかったような気がします。
    読み聞かせに使おっとヽ(^。^)ノ

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖かった・・・

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、女の子7歳

    表紙の絵はやさしい印象でしたが、お話は怖かったです。

    娘はハッピーエンドがわかっていれば、あまり怖くないそうです。

    私は蜂もカラスも苦手なので、ドキドキしました。

    もちろんお鍋がでてくる場面が、一番ぞーっとしました。

    読み聞かせで、声にだして読むと、さらに怖くなりました。

    掲載日:2010/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 根性と友情

    • ゆかPさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    娘が1年生の時に読みました。
    がちょうとあひるのお互いの我慢強さがすごくて、でもなんだかかわいくて、はらはらする場面もあり、最後に友情で敵に勝つ!!
    娘も好きになりましたが、私がとっても気に入りますた。

    掲載日:2009/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても魅せられたので、全学年に読みたい!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子12歳、女の子7歳

    図書館の本棚の上に、さりげなく飾られていた表紙を見て、「何だか、おもしろそう♪」と、こんなに人気がある絵本とは知らずに借りてきました。

    まずは、7歳の次女に読み・・・

    わぉ!めちゃくちゃ、おもしろ〜い♪

    次女もそうですが、私自身がとっても魅せられてしまいました。

    自分たちだけで楽しむのはもったいないと、小学校の絵本読みボラで、3,4,5,6年生の各教室で読んできました。
    (1,2年生にもぜひ読んでみたい1冊です☆)

    仲良しでもあり、良きライバルでもある、あひるとがちょうが、本物のチャンピオンを決めるために「うごいたら まけ」競争をします。
    2人の周りを、ハチが飛び回り、ウサギやカラスの群れがいたずらしますが、どちらも羽1本動かしません。
    そこへ・・・???

    いやあ、これでもか、これでもかという災難が襲ってきても、微動だにしない2人の、負けず嫌いぶりがいいですね〜。
    我が家でも、この手の競争(「しゃべったら だめ」競争とか、「笑ったら まけ」競争など)をよくしますが、大抵、数分ももたずに、誰かが大笑いし、おしまいになってしまいます(爆)。

    最後までハラハラドキドキし、たっぷり緊張感を味わえるストーリーといい、動物たちの動きや表情の細かいところまで、ていねいに描かれた絵といい、大満足の1冊です。

    ラストの2人の会話と行動が、張り詰めていた緊張感を見事に解いてくれるところが、スゴイと思います☆

    今年読んだ絵本の中で、ランキングをつけるとしたら、かなり上位に入れたい絵本です!

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うごいちゃ だめ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / バムとケロのにちようび / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット