貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あっちゃんとゆびにんぎょう クリスマス・イブのおはなし1」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

あっちゃんとゆびにんぎょう クリスマス・イブのおはなし1 作:長尾 玲子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784834013375
評価スコア 4.73
評価ランキング 954
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あっちゃんはよいこです

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    『クリスマス・イブのおはなし』3部作の一つで、3冊同時に読んだのでいろいろな角度からクリスマス・イブがみれて幸運でした。長尾玲子さんの刺繍を読んでいたら心がやすらかになるのですよね。
    このあっちゃんは、小さな女の子、ケーキやさんでケーキを買おうとしてもなかなか買えない。そこで…という話です。ちいさなちいさなクリスマスイブの日常だけど、あっちゃんがつくったゆびにんぎょうとか、美味しかったケーキをサンタさんにあげるとか、読んでいて心にぽっと灯りがともって優しい気持ちになります。こういうお話好きですね。

    掲載日:2008/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あっちゃんとゆびにんぎょう クリスマス・イブのおはなし1」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット