うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

やこうれっしゃ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

やこうれっしゃ 作・絵:西村 繁男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年03月
ISBN:9784834009224
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,220
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なつかしい

    すんません、読み過ぎて口が渇いたんで、文字のない絵本を、と思い選びました。楽したいと思って。そしたら不思議。なんか絵の中の人物の話し声や赤ちゃんの泣き声、物音、体温が伝わってくるようで。しまいにはガタンゴタンガタンゴトンって車両が揺れる音まで聞こえてきました。チビもえらい熱心にのぞきこんでました。親子で釘付けに。楽するつもりが、想像力を刺激したみたいで、こりゃいいですね。車内でタバコ吸うてる人に時代を感じるなあ。

    掲載日:2009/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • すてき

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    上野発金沢行きEF58、今は無き夜行列車に乗るところから降りるところまでを、絵だけで表現した絵本でした。
    賑やかな上野駅。ホームを歩く、家族連れやスキー客と思しき人々。出稼ぎの帰りの人たちもいるのでしょうか?
    もしかするとこれは年末??そうそう昔は寝台車だけでなく、こういう普通の車両も夜行列車に連結されていたんですね。
    そういえば一度だけこういうたびをしたことがあるのを思い出しました。私が乗ったあの列車にも寝台車両はあったのでしょうが当時は考えようともしませんでした。
    この絵本の人たちを見て、羨ましく思ったのは、「昔は小さな子供をつれて夜行に乗るのはそれほど珍しいことではなく、周りの人もさほど気にしなかったのだろうな。」ということでした。
    なんだか昔って良いなと思える一冊です。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和な感じ

    これは字のない絵本です。

    上野から金沢へ行く夜行列車の中の様子が、魅力的に描かれています。とっても絵が細かいです。一番目のページに赤ちゃんを背負って、子供をつれた4人家族の姿が描かれていますが、その一家の様子を追ってもいいし、全体的な流れを追ってもいいし、いろんな読み方ができます。

    1980年(昭和55年)に発行されただけあって、絵の隅々まで昭和な感じがいいです。風呂敷包みのおばさんや、ねんねこを着たお母さん、今はこんなことないんだろうな・・・?と思いながら昭和に育った親としてはとっても懐かしさを感じる絵本です。

    電車好きな息子が、図書館で表紙を見て「これかりる」ともってきた本です。

    掲載日:2009/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やこうれっしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット