なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おたまじゃくしの101ちゃん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おたまじゃくしの101ちゃん 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1973年07月
ISBN:9784032060607
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,175
みんなの声 総数 81
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんに何かあったら

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子6歳、男の子5歳、女の子1歳

    お母さんにもしものことがあったら。

    カエルのお母さんが気絶してる間のおたまじゃくしたちのやりとり。
    寝る前に読んだのですが、息子たち、とても真剣に聞いていました。
    真剣さはいつも以上。

    お母さんのために、こどもたちが一丸となる姿。
    いっぱいいっぱいで、一人泣き出し、次々伝わりみんな泣き出すおたまじゃくしたち。
    お母さんさんが起きた時に伝わってくる温かい雰囲気。

    親から子へ、子から親へ、大切な人のために、無意識に頑張る姿。
    とてもよく伝わってきました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたまじゃくしの団結だ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    長いお話が好きじゃなかった上の子が、年長のときに初めてはまった物語です。

    春の池、オタマジャクシたちの世話に忙しいお母さん。
    そののどかな風景から始まり、101ちゃんを探しに行くお母さんの危機を
    皆で助けに行くおたまじゃくしたち。。。
    お母さんはどうなっちゃうんでしょう?危機は救えるのでしょうか?

    冒険的な要素・ドキドキする要素が、子供たちを夢中にさせました。
    「皆でお母さんを助けに行く」というシチュエーションが、男の子の気持ちを夢中にさせるのでは
    と言うのは、夫の感想。。

    かこさんのお話に共通する団結感たっぷり、そして勇気の出る楽しいお話です。
    少し長いですが、絵本から物語へと移行する年齢の子にお勧めです。

    掲載日:2008/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おたまじゃくしの101ちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / どうぞのいす / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット