なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ぼく おかあさんのこと…」 大人が読んだ みんなの声

ぼく おかあさんのこと… 作:酒井 駒子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784894232617
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,100
みんなの声 総数 165
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 休んで、罪悪感を感じているおかあさんへ

     酒井先生の描くうさぎくんは、やっぱり可愛い!
     「おかあさんのこと キライ。」っていううさぎくん。
     その理由に、ちょっと耳が痛い感じ。
     でもでも、最後の理由にジンワリしちゃいます。
     家出をし、戻ってきての一言にお母さんたちはイチコロですねぇ〜。
     ベッドの中で聞いているおかあさんの姿に、日々の生活に疲れているんだろうな〜、って共感もできます。

     でもあの一言は、おかあさんをまた奮い立たせてくれちゃいますね。
     
     やはり、大人向けの作品です。
     子育て真っ最中で、休みたいおかあさん・休んじゃって罪悪感を感じているおかあさん、これを読んで元気を出してください。

     こどもは、どんなおかあさんでもとにかくそばにいてくれれば嬉しいんだと思います。
     どんな手痛い評価をこどもからもらったって、こどもは親を大好きなんですから。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    5
  • 息子の心情がよく描けている

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    息子の心情がよく描けている絵本だと思います。
    うちの息子も御多分に漏れず、かなりのマザコンで、まさにこの絵本を地で行っているところがあります。
    自分から見るとなよっちいなあ、と思うこともあります。
    しかし、客観的に見ると自分も含めて、母親と息子の関係というのはこういうものかもしれません。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんて現代の親子なの

    • 冬の虹さん
    • 50代
    • せんせい
    • 宮城県
    • 女の子20歳、男の子17歳

    そう。そうなんです。きっと沢山の沢山の子供たちが、お母さんが、こんな思いをしているのでしょう。お母さんはきっと、疲れすぎ」ている
    んだね。なんかちょっぴり悲しいです。良かったねとは」、言えません。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 甘酸っぱい懐かしさ

    この手の話になると、酒井駒子さんは絵といい文といいピタリと納まって読む心をくすぐってくれます。
    生意気になったわが子にもこんな時があったよな〜。
    少しすねたり反抗期の僕は、今のわが子ではなくとても純粋で表現がストレートです。
    あの頃は抱きしめられたわが子が、今向かってきたら振り払うかもしれない。
    などと軽口はさておいて、この絵本は低年齢の幼児に読み損ねたら後は親の世界。
    思わず心が甘酸っぱくなってしまいました。
    そして、こういうときのお話は母親が定番であることが、チョッピリ寂しく思えたのでした。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供の素直になれない気持ち・・

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    「ぼく おかあさんのことがきらい」というぼくのツブヤキから始まります。
    ページをめくるごとに理由が沢山あって・・ちょうど土曜日の今日に寝坊した身として
    私のことのようでズキッときました。
    後半、ぼくと結婚してくれないしというぼくのつぶやきに母としてちょっと安心。

    我が家の4歳の子もまだ「ママと結婚する」といってます。ぼくのことが好きなのかなと伺ってるようなのは長男のほうです。
    読みながら男の子二人の母として、胸にキューンときました。
    子供の気持ちが、切なくかわいくいじらしいです。。
    ぜひお母さんに読んでほしい一冊です。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • これって私のこと?!

    うさぎの「ぼく」と「おかあさん」の物語。
    ぼくはおかあさんがキライ。だって、ねぼすけで、ドラマばっかり見て、すうぐ怒って…。でも、おかあさんをキライな本当の理由は、ぼくと結婚してくれないから!
    ぼくの出て行ったドアをじっと見つめるおかあさん、何の言葉もないそのページに胸がしめつけられます。おかあさんの姿に自分を重ねる方も多いはず。私も思わず自分のこと!?って思ってしまいました。
    少年が話しているような口調で書かれた文章に、暖かなタッチの絵。最後には思わずホロリと涙がこぼれて、とてもとても幸せな気持ちになりました。
    たとえ子供が男の子でなくても、子育てを頑張っているすべてのお母さんにぜひ読んで欲しい作品です。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちいさな恋人

    はじめの「きらい」で、えっと思いましたが、僕の言い分を聞いていると
    おかしさがこみ上げてきます。
    なるほど納得の子供の言い分です。
    そしてだんだん進んでゆくと、最大の不満は、結婚できないということなのでした。
    息子ってこんな感じでしたね。いくつくらいまでだったかな?
    忘れましたけど。今はすっかり別人のおじさんみたいになりましたが。
    貴重な時間ですね。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母と子の共感絵本

    大人向けの読み聞かせ会にて、読んでもらいました。

    そうそう、私って、きっと子供達からみたらこんな感じなんだろうな、と思わせられ、反省の念にとらわれました。でも、こんなダメ母でも、子供達のことは心から愛している(つもり)。

    子供も、おかあさんのことキライ!と言いつつ、ひたすら純粋な目で、全身全霊
    で愛してくれている。そんなことを再認識させてくれる絵本です。

    酒井駒子さんの、ちょっとくすんだような、切なさがちょっぴり含まれた挿絵も良かったです。

    今日は子供たちが帰ったら、抱っこしてたくさん話しを聞いてあげようと思います。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    うさぎの男の子がかわいい絵本ですね。
    この子のおかあさんが日曜日といっても、いつまでも寝ていたり、ドラマばかり見ていて…というのはあまり好きではありませんが。まあいろいろなおかあさんがいるし、息抜きも必要だとは思いますけども。
    私には息子はいませんが、こんな風におかあさんのこと好きな息子だと、母親は嬉しいでしょうね。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母親向け

    いつだったか、NHKのテレビ絵本で見たお話でずっと覚えていました。

    男の子がとても健気で、愛らしいです。
    お母さんのことが本当に本当に好きなんですね。

    私も現在は一児の母で、この本のお母さん同様にマイペースだし、ぐーたらな母なのですが、我が子はこんな不出来な母でも愛してくれています。
    幸せなことです。

    この本は、親子で楽しむのではなく、お母さんが見て癒される絵本だと思います。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼく おかあさんのこと…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

全ページためしよみ
年齢別絵本セット