もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ミッフィーのむしめがね」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

ミッフィーのむしめがね 作:村田 さち子
絵:ディック・ブルーナ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1998年9月19日
ISBN:9784063392012
評価スコア 3.91
評価ランキング 29,119
みんなの声 総数 22
「ミッフィーのむしめがね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫眼鏡の穴がとても気になる様子

    視力が弱い赤ちゃんでもわかるメリハリがあるブルーナは0歳から読んでいました。とくにこちらは仕掛け絵本なので、本にぽっかりと穴があいてるのがとても興味を示していました。読み手の私も穴から覗いたり、覗かせたりしておもちゃのひとつとしても活用できました。

    出てくる動物も親しみがある家畜やペットなので理解しやすいものになっています。最後のページに犬のお尻や糞はまだこの年では興味を持たない分野なので違うもならもっといいのに。お尻やうんちに興味をもちはじめて1歳後半はこの本の穴をトンネルとしてミニカーで遊んでいました。絵本との意図は違いますが、仕掛け絵本は色々と楽しめるようです。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が0歳の時から読んでいるのですが、
    仕掛け絵本で虫眼鏡の中がくりぬかれているので
    自分で指をひっかけてめくり始めました。
    分厚いボードタイプの本なのでめくりやすいこともあり、
    この本で初めて本をめくることができるようになりました。
    絵も色もはっきりしているのでわかりやすく興味を引いていました。
    ただ全体が緑や青など暗い色のページはあまり好きではないようです。
    まだ内容は理解できませんが、虫眼鏡をのぞいて「これはなにかしら?」
    とクイズ形式で進んで行くので、もう少し大きくなったら楽しめそうです。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ミッフィーのむしめがね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

みんなの声(22人)

絵本の評価(3.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット