ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

どうやってねるのかな」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうやってねるのかな 作・絵:やぶうち まさゆき
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年03月
ISBN:9784834001525
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,913
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私も知らなかった!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    動物大好きな2歳の娘と読みました。

    いろんな動物がどうやって寝ているのか、
    2歳の娘にもわかる絵と言葉で説明されています。

    すっごく簡単な絵本なのですが、
    意外に知らないことも多く、
    そばで聞いていた7歳のお兄ちゃんも、
    いつの間にか参加。

    そして、私も知らなかったこともありびっくり!
    そういえば動物がどうやって寝てるかなんて、
    あんまり考えたこと、なかったな〜 なんて
    ちょっと反省。

    「ラッコってどうやって寝ると思う?」
    「きりんってどうやって寝てるのかなー?」

    なんて質問して、お互いに意見を言い合ってから、
    次のページで正解を確認!

    長さもちょうどよくて、
    親子でとっても楽しめました!

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。動物がどうやって寝るかがかかれている本です。とてもシンプルで短い本なのですぐ読めてしまいちょっと物足りないかな〜と感じましたが、動物にはいろんな寝かたがあって面白いなと思いました。藪内さんの本は他にもいろいろ出ていて動物のいろんな生態が学べて興味深いです。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい着眼点の絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    動物画の第一人者として知られる薮内正幸さんの作品です。
    最初の見開きに、
    「○○○は、どうやって ねるのかな?」
    とあって、
    次ページに、
    「○○○ってねます」
    と解答があるという構成です。

    いつもながらの薮内さんの絵は、見る者を圧倒します。
    その毛並みまでも一本一本丁寧に描いた精緻な絵は、絵本から飛び出さんばかりのリアリティに溢れたもの。

    そして、この本が良いのは、動物が寝るということにポイントを絞り込んでいること。
    腹ばいになって寝るという発想しかなかったのですが、動物それぞれに寝る姿があって、大人でも学ぶことが多いと思います。
    特に、フラミンゴとかラッコなんかはビックリのはず。

    「どうぶつのおやこ」「どうぶつのおかあさん」等と一緒に読み聞かせすると、効果は絶大だと思います。

    掲載日:2010/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分も勉強に

    動物がどうやって寝るかなんて自分は考えたこともありませんでした
    自分もとても勉強になりました
    子供にとってはどんな風に感じるのかなと思って読んであげるととても興味津々でした
    自分たちみたいに横になって「こうやって寝ないんだね」とかいいながら
    フラミンゴが一本足で寝るマネをするときは、本当に??!って感じで「え〜できない!」と言って笑っていました
    何度も読んでと言って持ってくる本です

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすい

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    薮内正行さんの絵がとてもリアルで、本物の動物を見ているみたいです。
    写真だと周りの風景も写っていますが、絵だと周りの様子に左右されることなく、その動物の特徴がとてもよく分かります。

    フラミンゴは1本足で寝ていて、疲れないのかなあと思うし、ヒョウは木の上で寝ていて、熟睡して落ちないのだろうか・・・と思ったり。

    うちの2歳の息子はオオカミを見て「犬だよね。」と言い、狼と犬が似ていることを発見したようです。

    掲載日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真よりもリアルに感じる描き方

    娘が1歳になる前から読んであげていましたが、2歳になって最近のお気に入りの1冊になっています。

    この絵本には、表紙を含めて9種類の動物が描かれています。
    そのタッチは柔らかですが、細部にわたって毛の一本一本まで丁寧に描かれ、写真よりもずっとリアルに感じるほどです。
    描かれた動物は決して多くなく、文章も
    「○○は どうやって ねるのかな」
    「××して ねます」
    の繰り返しで、0歳から楽しめる絵本だと思います。

    娘は、ヒョウが木の上で寝ているページにくると
    「コアラに貸してもらった。」と言います。なるほど!表紙は木につかまったコアラ。子供の発想は面白いですね。

    掲載日:2007/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうやってねるのかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット