おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ジルベルトとかぜ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ジルベルトとかぜ 作・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:たなべいすず
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年
ISBN:9784572002112
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,313
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどもってすごいなぁ。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    ジルベルトはちょうど娘くらいの年頃の男の子。
    一人で外遊びするジルベルトですが、
    ジルベルトにとっては一人じゃない。
    いつもかぜが一緒です。

    必ずページに現れる「かぜ」。
    実際には目に見えないもののはずですが、
    この絵本では本当にこんな風に見えるんだ!というくらい、
    素敵に描かれています。

    背景が淡い色で、
    他に目立った色がない絵本のせいか、
    風のうごきがとっても印象的。

    飽きることなくかぜと遊ぶジルベルトを見ていると、
    あ〜こどもってかぜがふくだけでも楽しんだなぁ〜と
    なんだかジーンときます。
    大人は、「うーさむいー!」って、言うだけなのにね(笑)。

    ちょうど娘がジルベルト君と同じくらいの年のときに、
    一緒に読めてよかったと思った一冊です。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目に見えないものと仲良し

    素敵な絵本なのだろうな・・ということは知っていたのですが
    読むのが遅かったー。娘を喜ばすためには、という意味では、という
    ことですが。
    目に見えないものと、もっともっと仲良しだった・・2歳頃に
    読んであげれば、風となかよしのジルベルトの気持ちに、
    もっと娘は寄り添うことができたのではないかしら?
    残念だなあ。悔しいなあ。ああ。
    成長するということは、いろいろできることも増えて、喜ばしいのでは
    ありますが、こうした、動物に近い感性や本能を少しずつ失っていくと
    いうか、わからなくなっていくことでもあるのですよね。
    でもそれじゃやっぱりもったいないので、たとえジルベルトの気持ちに
    寄り添うことができなくとも、ジルベルトの気持ちや見えないものを
    想像できる娘でいられるように「遅かったかも」と思う絵本でも
    じゃんじゃん読もうと思います。

    大人の私はジルベルトみたいに風と遊ぶことはできませんが、
    でも風が大好きです。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風と遊ぶ子ども

     娘もよく風と遊んでいます。舞い散る落ち葉を追いかけたり、シャボン玉を飛ばしたり、野原を駆け抜けたり・・・。なので、本当にこの絵本の中に娘を見るようです。

    単に風が「吹いている」と思えば、それだけのことか、と思いますが、風が「引っ張っている」「いたずらしている」「遊びたがっている」・・・と思うと、とっても愉快になりますね。
     絵にも動きがありますが、原文の言葉も生きているように、心地よく耳に響きます。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ジルベルトとかぜ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


まめつぶみたいな男の子のお話『まめまめくん』 翻訳者ふしみみさをさんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット