タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

おひさまがいっぱい」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おひさまがいっぱい 作:よだ じゅんいち
絵:ほりうち せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年
ISBN:9784494004041
評価スコア 4
評価ランキング 19,153
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おひさまはどこ?

     表紙は,南欧風の光があふれる風景が描かれています。
     タイトルも「おひさまがいっぱい」。
     だけど,読み始めても,夜の描写ばかりで,おひさまはいっこうに現れません。

     息子も何かとまどいながら聞いていましたが,リズム感のある文章が面白いようで,繰り返して読んで笑っていました。

     やっと最後の見開きのページに昼間の風景が現れますが,それがなお一層おひさまのあふれる風景に感じさせます。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が穏やかになる。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    夜中に起きて、ちゅうちゅう騒ぐのは誰でしょう?
    暗い闇の中で、差し込む光の元に現れたのは、ちょっぴりひょうきんなねずみのチーチーでした。
    夜中に騒ぐ、ねずみのチーチーをを知っているのは誰でしょう?

    ひとつひとつの問いに、子どもたちは、答えていきます。
    予想と違っていたり、予想通りだったり、ひとりの子どもがはっと気づいたりと、子どもたちの反応を楽しむことができました。
    暗い闇から、一転して、昼間の明るさのなか、動物たちの様子は相変わらずですが、話しかけるような表現に、心がうんと穏やかになりました。
    自然に囲まれた家の様子の表現、筆遣いが子どもたちの目にも優しく入り込んでいったような気がしました。

    掲載日:2009/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おひさまがいっぱい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / くだもの / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / となりのせきのますだくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(20人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット