雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

どうぶつのおやこ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぶつのおやこ 作・絵:やぶうち まさゆき
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1966年11月
ISBN:9784834000740
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,444
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 写真のような迫力と絵本ならではの温かさ

    犬やキリン、象などいろいろな動物の親子がとてもリアルに描かれています。
    そのリアルさはまるで写真!
    毛の一本一本や目の美しさなど、とても丁寧に描かれていて、写真とは違う絵本ならではの温かさが感じられる絵本です。

    そして、文字が無いというのもこの絵本の良さだと思います。

    文章がないからこそ、動物の親子を見ながら、想像力を働かせて親子で様々な会話が弾むと思います。

    小さい時には動物を知るきっかけに。
    少し大きくなったら、何しているのかな?どんな話をしているのかな?と想像しながら。

    親子でたくさんのコミュニケーションをとりながら、長く読みたい絵本です。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本というより美術

    1歳2か月の子供
    よくわかっていないようで次々自分でめくってしまいます。

    子供用の動物の名前絵本よりタッチが繊細で
    もう少しして名前を覚えるようになったり
    一緒に絵本を開いてお話しできるようになったら
    もう一度楽しんでみたいと思います。

    大人が癒される絵本です。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 直球勝負の動物絵本

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    なんてストレートな絵本だろう…

     表紙のネコに始まりウサギ、イヌ、サル、クマ、
    カバ、キリン、ライオン、ゾウ…
    動物の親子の様子が白地をバックに写実的に
    描かれているだけの本だ…
    それぞれの親子はその動物がいかにも普段そうして
    いるだろう姿なのが安心感を与えてくれる…

     「ほーら…くまさん たっちしているねぇ…」
    文字はないけれど、藪内正幸の絵がしっかりしていて
    ポーズにも動きがあるから幼児とのやり取りが自然にできるのだ…

     娘が1歳半のときに購入し、それ以来三人の子ども、
    孫と一緒に楽しんできたのだが、それはまた別な話…

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長く楽しめる絵本(大人も!)

    息子が1歳半ごろ、絵本交換会で自分で見つけてきた本です。
    ストーリーはなく、仲の良い動物の親子の絵が描いてあるだけなのですが・・・。
    2歳を過ぎた今でもお気に入りの一冊です。
    最初から、「ぞう」と「きりん」のページが大好きで、本を開き、自分でめくって探しています。「きりん」は本を縦にしなければいけないので、縦にしたり、横にしたりと小さな体で奮闘しています。
    今では、ずいぶん動物の名前が言えるようになり、絵の細部までじっくり見るようになりました。現在のポイントは、「さる」の赤ちゃんが持っている木の枝。「何をしているんだろうね?」「どうやって遊ぶのかな?」それだけで親子の会話が始まります。
    子供は細かいところに興味を持つようなので、この本の様に緻密に描かれた絵は長く楽しめるのではないかと思います。
    お友達にプレゼントする時には、ぜひ、購入しようと思っています(笑)。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行きたくなった

    絵本クラブ対象

    字の全くない絵本。
    でも、絵がとってもリアルで、動物園に出掛けているようで、とても喜びました。娘がまだ、知らない動物もいたので、鳴き声や身ぶりなどで、教えてあげました。
    毎晩、二人で、鳴き真似しながら、身ぶり手ぶりしながら、楽しく読んでいます。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎゅっとだっこしながら

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    ご機嫌斜めなときもこの絵本を広げると笑顔できゃっきゃとはしゃいでいる。
    おやこはなかよし。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな絵☆

    • そう坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子1歳

    文章がない絵だけの本です。
    なので、0歳から楽しめます♪

    いろいろな動物がでてきます。細かくみるとおさるのあかちゃんがおっぱいをのんでいたり・・見る年齢によって発見できることも違うかもしれません。

    写真ではないけれど、リアルに繊細なタッチで描かれていて素敵だと思います。

    きりんはみなさんがご存知のように首が長いので、絵本の見開きをたてにつかっていて、1歳5ヶ月の子どもは自分でたてに向きをかえてもって、みています。

    文章がないので、でてきた動物の歌を歌ってみたり、その時々で楽しんでみるのもいいのではないでしょうか♪

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き生き

    動物の様子が生き生きと描かれています。
    写真でもないし、キャラクターのような絵でもない、
    心のこもった動物の姿です。
    毛の様子や、本当にそばにいるかのような表情。
    生きているように思いました。
    子供だけでなく大人も見ていると癒されます。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての動物図鑑

    表紙に猫の親子が描かれているこの本を息子は「にゃーお」とよんでいます。本棚を指差して「にゃーお」は息子語で「どうぶつのおやこの絵本読んで!」の意味。

    なじみのある物が沢山描かれているので、犬の親子を見て「わんわんっ」、お猿さんがおっぱいしているページでは「おっぱ!」、動物の赤ちゃん達を指差して「ベベ」、最後のゾウさんでは腕をふりふりゾウさんサイン、と絵本に参加できるのが息子はとっても嬉しそう。

    写真の動物図鑑も我が家にあるのですが、この絵本ほどは集中して見てくれません。(キリンさんのページ以外)無地の背景に動物が配置された構成が小さい子には見やすいのかな?丁寧に、生きいきと描かれた動物がとても素敵です。

    絵本の裏表紙には「10ヶ月から2歳まで」と記されていたと思います。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の小さな動物園

    出産祝いに絵本好きの知人からいただいた中に入っていました。
    文章はなく、非常に緻密で写実的な動物の親子の絵が見開きいっぱいに一種類ずつ描かれているシンプルな作品です。
    毛並みや、皮膚の質感まで伝わってきそうなリアルな絵なのに、写真とは違ってなんだか見ているとほっこりしてしまうのです。不思議。
    息子にはブルーナの描く動物のイラストと一緒に、こういうのもあるぞという感じで見せていましたが、0歳代にはこの絵本は不評でした。動物園に行った夜も見せましたが、やっぱりピンとこない様子。
    反応があったのは1歳になった頃からです。
    犬や猫の実物を見て、それが理解できるようになり、指差した物の名前を言ってもらいたがる時期にドはまりしました。
    動物のお母さんと赤ちゃんという設定も理解できると面白いらしく、「ワンワンの赤ちゃん」というときちんとその絵を指差しています。
    文章がないので、読むときはその絵に描かれている赤ちゃんのしていることや、表情なんかを勝手に憶測して話したりして、毎回内容は違ったりしていますが、それでも満足なようで何度も読んでほしがります。
    動物園にはそうそう行けませんが、この絵本を開ければそこに動物園があるように思えて、とっても嬉しいです。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぶつのおやこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット