雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

おとうさんはウルトラマン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おとうさんはウルトラマン 作・絵:宮西 達也
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,170+税
発行日:1996年05月
ISBN:9784052007330
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,130
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウルトラマンが?!

    • 夜野 碧さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子0歳

    古本屋さんの絵本コーナーで、ウルトラマン好きの息子が発見!
    「母ちゃん、『おとうさんはウルトラマン』やって〜♪」
    思わず二人で顔を見合わせ「読んでみる?」「うん!」

    古本屋さんゴメンねf(^ー^;)と思いつつ、
    その場で息子と二人しばし立ち読み・・・。

    「おとうさんはウルトラマン・・・おとうさんは・・・」と私が読み、
    絵を見て息子が「あ、この怪獣は●×〜。すげーっ!!」と喜び、
    「あ、おとうさん片付けなきゃ〜ヾ(℃゜)々」とツッコミを入れつつ、
    楽しく読み進め、最後のオチに二人で少しほのぼのしました。

    読み終わったあと、息子が、
    「面白かった〜。もう一回読みたいなぁ(^o^)」と言ったのですが、
    下の子がぐずりだしたので、お店を出る事に・・・。
    古本屋さんの帰り道、息子は何度も思い出した様に、
    「『おとうさんはウルトラマン』面白かったなぁ〜」
    と言っていたし、パパと一緒に読ませたいので、
    そのうち、我が家の本棚に迎えたいなと思っています。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • お父さんの方が嬉しいかな

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、女の子2歳

    息子が赤ちゃんの頃からある絵本ですが、ウルトラマンの設定がよくわからなかったのか、ほとんどリクエストがなく・・・。
    5歳になって、絵本自体の意味がよくわかるようになったのか、時々持ってきます。
    お父さん、というお母さんとは違う存在について、上手にお話にしてありますし、子どもにもわかりやすいですよね。
    仕事に頑張ってて、不器用で、子どもに甘くて、でも厳しいとこもあるお父さん。
    そんなお父さんがどんなに子どもたちを愛してるかが感じられてじんっときちゃいます。たぶん、お父さん本人が読み聞かせたら余計にじんっときて疲れが癒されそうですね(笑)
    母的にはもう少し直球すぎない表現が好みですが・・・。
    素敵な絵本です。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん読んでもらいたい

    この絵本のウルトラマンはどこにでもいる普通のお父さんと一緒です。
    外で働いて疲れて家に帰っても、子供と遊ぶエネルギーだけはとってある。
    子供のちょっとしたことで感動するお父さん。
    自分の旦那さんもそうだけど、私の父もそんな風にしてくれていたんだろうなって感謝しつつ読みました。
    お母さんよりお父さんが読んであげたほうが子供は楽しめそうです。
    うちの子供は絵本の子供を見て、「この子もウルトラマンだよ。ウルトラマンが二人いるよ」ってちょっとこんがらがっていました。

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんと読む本

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    お父さんが読むのにお勧めの本です。絵は漫画チックですが、中身は親の気持ちの痛いところをついてるなあと思います。
    我が家ではこの本を読みながら、自分のお父さんはどうかな〜という話に発展しました。

    小さい頃に一生懸命見ていたウルトラマン・ドラえもん、仮面ライダーなどの番組を
    まさか自分の子供と一緒に見ることになるだろうとは想像もしてませんでしたし、
    こんな形の絵本になって親として共感するなんて考えたこともなかったです。
    ウルトラマン世代の親としては、なんだか感慨深いです。

    親は親の気持ちで、子供は子供の感性で読める本だと思います。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宮西達也さんの講演会で、はじめてその存在を知りました。
    とにかくでかいので迫力満点!!

    講演会では、宮西さんが読み聞かせをしてくれたのですが、
    うちの子をはじめ、
    男の子も女の子もすいつくように、絵本に近づいていき、
    かぶりつくように聞いていました。
    みんなすごく喜んでいました!!

    父の日や地域のイベントなどにも、おすすめのアイテムです。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとうさんはウルトラマン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまさんが / ちょっとだけ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット