ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

コップをわったねずみくん」 大人が読んだ みんなの声

コップをわったねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784591004944
評価スコア 4.04
評価ランキング 18,147
みんなの声 総数 46
「コップをわったねずみくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいわけは してはいけないよね。

    わかりやすいストーリーなので、
    小さいお子さんと一緒に考えながら
    読み聞かせにもいいかもしれませんね。

    私は大人ですが、
    失敗や小さなミスをしたとき、
    「ごめんなさい」と すぐに言うより、
    いいわけを口走ってる大人の方が
    多いと思っています。

    子供さんの方が素直だと思います。

    私がコップを割ったら、
    自分で片づけて 処理してるから、
    「ごめんなさい」って言ってないかも。

    誰かのせいにしなくても
    手がすべったとか いいわけってあるかもしれません。

    いいわけは 見苦しいです。
    まずは正直に「ごめんなさい」ですね。

    お子さんは、
    「ごめんなさい」が言えること。
    そしてガラスの処理は
    大人に任せること!
    孫に伝えたいことだと思いました。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうことよくあるな〜
    自分が失敗して割ったコップ  おかあさんにしかられるから・・・・
    誰かのせいにしたい気持ち、ちょっと分かるんです

    だからねずみくんに共感できるんです

    いろいろ想像して「お友達が割った」とおかあさんに言いたいのです
    だれかのせいにしちゃえば いいんだ 
    でもこのときのねずみくんの気持ちが ゆれ動いているんです
    良心と悪い心がねずみくんの心の中で格闘しているのがよく分かります

    そして正直におかあさんに 「ぼくがコップをわりました」というねずみくんはやっぱり 気持ちよかったと思います

    だれでも 大きな失敗して 嘘ついてしまうことあるから・・・・大人も共感できます。
     
    正直さ 誠実さ かっこいい言葉です。
    でも・・・・ 自分の心には嘘がつけないですものね 

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正直?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    ねずみくんシリーズ第8作。
    ねずみくんはコップを割ってしまったのです。
    お母さんに怒られる、と考えたねずみくんは誰かのせいにしようと考えをめぐらすのですね。
    でもそうこうしているうちにみんなに出会って、
    ねずみくんはお母さんに正直に申告したという訳です。
    実に微妙な心理を描いてありますね。
    誰かのせいにしてその場を繕う、そんな誘惑、誰にでもありそうなだけに、
    共感できます。
    でもさすが、ラストの文章が効いています。
    そう、実は、そんな誘惑に負けそうなねずみくんだっただけに、正直?と感じてしまいますが、
    最後の行動はやっぱり「とっても正直」なのです。
    いろいろ考えさせられる作品ですね。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自己申告

    コップを割ってしまったねずみくんのお話です。

    コップを割ってしまった事を、誰かのせいにしようと色々と考えるねずみくんは、なんだかずる賢いなぁと思ってしまいました。
    しかし、最後にはキチンと自己申告している姿が描かれていたので安心しました。

    “誰かのせいにするのはよくないよ”ということを教えてくれる一冊です☆

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんシリーズ

    なかえよしをさんと上野紀子さんのねずみくんシリーズが大好きなのでこの絵本を選びました。やっぱり主人公のネズミ君はファンにならずにはいられない人物です。想像力が豊かで何といっても正直で!大好きです。心の中での葛藤もとてもよく表現されていたので感動しました。主人公の表情もコロコロ変わる所も目を見張りました。何度も読みたくなってしまう絵本です。楽しく読めました。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「コップをわったねずみくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット