うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ねずみくんのひみつ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみくんのひみつ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年05月
ISBN:9784591004951
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,258
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 4歳の娘は意味がわからず・・・

    娘には話の内容が少し理解しづらかったようで
    どういう意味??
    と何度も聞いてきました。
    『ひみつ』という言葉の響にワクワクし、ねずみくんのひみつにもケラケラと笑っていましたが。

    途中の話の変わり方で現実の世界にもこんなことありそうと思えるところが大人の私にとっては面白いなと感じました。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝言ゲーム

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    ねずみくん、秘密があるの!?とドキドキワクワクで開きましたが、はなくそかー(笑)
    でも確かに“秘密にしておきたいこと”ですね。
    はなくそをほじっているところを、ねみちゃんに見られてしまったねずみくん。ねみちゃんはあひるさんに、そのことを言っちゃうんだけど、なぜか話はどんどん変わっていって・・・。子供の頃よくやった、伝言ゲームを思い出します。
    でも最後はなぜか、的中されちゃうんですよね〜!意外な結末で楽しめました^^
    4歳の息子も、終始ケラケラ笑っていましたよ。

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にこうなるとは!

    ねずみくんシリーズの1冊です。
    このお話では、ねずみくんのとある秘密が冒頭で明かされます。
    それをたまたま見てしまった、お友達のねみちゃん。
    黙っていられず、別のお友達に話してしまいます。
    ところが・・・。

    いわゆる「伝言ゲーム」の楽しさが、このストーリーのカギですね。
    ちょっとずつ変化していくところがなんともおかしい。
    何がどうした、の動詞が変わり、主語が変わり、、、
    どんどんエスカレートしていくところで、子どもは大よろこびです。

    どうオチがつくのかな〜と思って読んでいると。
    そうきたか!!(笑)
    実際の伝言ゲームではそう上手くいかないとは思うけど、そこがお話の楽しさなのでしょうね。

    文章は短めなので小さなお子さんから楽しめると思いますが、伝言ゲームの面白さは、少し大きなお子さんの方が伝わるかもしれませんね。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝言ゲームの難しさ

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     ねずみくんシリーズの一つです。
     ねずみくんが、鼻くそをほじっているところをねミちゃんに見られたのがそもそもの始まり。ねみちゃんはお友達に伝えますが、ちゃんと伝わらず、事態はどんどん変な方向へ。子供達はその時点で「ちゃんと聞かなきゃだめだよ」とかツッコミを入れながら読んでいます。

     話を聞いたときの終わり文句が「なーに?」という言葉で終わっていて、わくわく感がとっても高まります。

     かわいいねずみくんのお話は、小さい子供さんに読んであげるのにもふさわしいと思います。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 技あり!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    幼い頃によくやった、伝言ゲーム。最初に話した内容が、最後は全然違う言葉になっていてそのギャップを楽しむゲームですが、この絵本では、最初に話した内容が途中とんでもない内容になっていながらも、最後はちゃーんと最初の内容通りに伝わっているので、その展開に「技あり!」と思わず感心してしまいました。

    ただ、伝言していく場面で、どんどん伝わっていくというより、ちょっとした間が入っているので、ちょっとまどろっこしい感じがしてしまいました。少し端折って読み聞かせした方が息子が理解しやすかったかなと思います。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみくんのひみつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット