ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ねずみくんのひみつ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみくんのひみつ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年05月
ISBN:9784591004951
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,246
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 結果いいか悪いか、、

    元は本当の 話だったけど、

    何かまわりにまわって、話が一回転して、

    結果、元に戻ったみたいな、、、。

    でもそこだけ聞くと、ふーーーんって感じですが、

    この話の場合は、ねずみくんにとって、

    なかなかシビアな内容なので、

    できれば伝わって欲しくなったんでしょうね。

    噂ってこわいです、、。

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校1年生むけの読み聞かせで聞きました。
    私自身、ねずみくんシリーズを聞いたのは久しぶり。
    どんな秘密なんだろうとわくわくしました。
    ねずみくんらしく、次々に動物が出てきて、
    そして、始まる伝言ゲーム。
    (ゲームじゃないけど)
    あっけらかんと楽しいお話ですが、
    私はなんとなく、震災のときにいろいろ
    広まったうわさを思い出しました…。
    きちんと情報は自分で確認してから
    伝言しなくちゃいけないよな〜とか
    ちょっとずれた感想を抱いてしまった私です。
    こどもたちはとても楽しそうに聞いていました!

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 伝言ゲーム?

    ねずみくんの秘密って何?と気になっていたら、本当にささやかなことでしたよ。
    でも子供って、こういうチョット下品な話にくいつきますよね。
    伝言ゲームのように、文章が変わっていくのですが、最後には正しい文になって、ねずみくんはドキリ!
    最初から最後まで、目の離せない面白さがありました。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんシリーズ

    ねずみくんシリーズは2歳頃よく図書館で借りて楽しんでいました。

    しかし、この本だけは、言葉を使いこなし始めた幼稚園児に最適なのでは?と私は思います。
    そして、息子は最近突然鼻をいじり始めました。まさに偶然!

    ねずみくんのひみつ、ねみちゃんに見られてしまって大ピンチ。
    おしゃべりのねみちゃんにがみんなに広めちゃう、と、思ったら、なんだかトンチンカンでみんなにきちんと伝わりません。
    言葉遊びをしているみたいですよね。
    鼻をほっていた、が、花を掘っていた、にチェンジ。
    幼稚園児の単語の強化にも最適です。

    最後の結末には、、、やっぱりばれちゃったひみつ。笑えます。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみくんのひみつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット