おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おにたのぼうし」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おにたのぼうし 作:あまん きみこ
絵:岩崎 ちひろ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1969年7月
ISBN:9784591005293
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,027
みんなの声 総数 49
「おにたのぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 節分の日の夜の、切ないおはなし

    小学校1年生の娘が、この絵本を節分の日に、担任の先生に読んでもらったと教えてくれました。
    節分の日の夜に、角隠しの帽子をかぶって、病気の母親の看病をする女の子の家へたとりついたおにのおにた。何も食べていないその女の子のところに食事を届けます。
    今まで人間の前に姿を現したことがなかったおにたが、女の子に食事を届けたくて初めて人間の前に姿を現したにもかかわらず、おには悪い存在であると決めつけた女の子の一言で、悲しみのなか姿を消すことになります。
    何とも悲しく切ないおはなしですが、やわらかい水彩画によって優しい雰囲気がいっぱいに広がっている気がします。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • よい鬼もいる

    節分の豆まきのお話です。
    優しくて気の弱い鬼・おにたが主人公です。
    おにたの行動を見ていると、こんなにも優しい人は人間にもめったにいないと思いました。
    切ないお話で、途中、胸が苦しくなる場面もありました。
    2月に、もう一度読みたいと思います。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもいやるということ

    とても心温まるお話です。
    おにたの思いやり、おんなのこの母親に心配をかけまいとするおもいやり。
    それでいて、表に出さないこと。
    おにたとおんなのこのこの行動を子どもたちはどう思うだろうか?
    若い親たちにしても然りです。

    とても良い話だけに、どのように伝わるか、おにたのやさしさ、おんなのこのけなげさを感じてほしい、眺めるだけに終わってほしくないと感じます。

    しかし、私はこの絵本を読むだけです。
    こんな絵本がたくさん現役でいてほしいと思います。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おにたのぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット