あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

だるまちゃんととらのこちゃん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

だるまちゃんととらのこちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年01月
ISBN:9784834001396
評価スコア 4.77
評価ランキング 511
みんなの声 総数 64
「だるまちゃんととらのこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がうますぎ!

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳

    え〜!子供のくせに絵がうますぎでしょ!?
    これが最初の印象でした。
    とらのこちゃんのお父さんの商売道具であるペンキを使ってはいけないからと、土や泥でペンキを作るのですが、それがなんともきれいですよね。
    木や道に描いた模様もとてもきれいで雨で流れてしまうなんてもったいないほどです。
    そこに気づいたのは二番目に仕事を依頼してくれたひげとらどんでした。
    自分の会社のタクシーをきれいな色柄にするなんて、こんな素敵なタクシーならちょっとでも乗ってみたくなります。
    それにしてもやっぱり、この子供たち、仕事まで手伝って・・・
    絵うま、うますぎでしょ・・・

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • とらのこちゃん親思い

    とらのこちゃんは、とても親思いだなあって感心しました。

    おとうさんのペンキは、おとうさんが仕事に使うものだから遊びに使っ

    たはいけないと自覚しているし、花屋さんには、おとうさんがペンキ屋

    をやっているので頼んで下さいとちゃっかり宣伝してるし、しっかりし

    ていると思いました。

    おとうさんの子供だけあってペンキ塗りは上手いなあって思いました。

    やっぱり楽しんでやっているのがいいなあって思いました。

    親思いのお陰で、ペンキ屋さんも大繁盛してよかったと思いました。

    おかあさんは、仕事しながら赤ちゃんをおんぶして大変だけれど、なん

    だかほのぼの感が伝わってきて和みました。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だるまちゃんととらのこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット