大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

だるまちゃんととらのこちゃん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

だるまちゃんととらのこちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年01月
ISBN:9784834001396
評価スコア 4.77
評価ランキング 510
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だるまちゃんシリーズって楽しい!

    5歳長女が最近「だるまちゃんシリーズ読みたい」と言いだして借りてきました。何だかもう年長さんで長い文章を読むのに興味が出だした長女にはどうなのかな?なんて思っていたのと、「だるまちゃんとてんぐちゃん」以来このシリーズをよんでなかったのですが、この絵本もとっても楽しかったようです。そして私も。「だるまちゃんとてんぐちゃん」と違って、何だか時代が新しく感じました。長女は「すてきな街になってるー」と喜んでいました。だって、手作りペンキで街がとってもきれいになるんですもの。

    掲載日:2013/08/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 奇想天外

    やっぱりだるまちゃんは奇想天外な行動をしてくれるからおもしろい!!こんなこと親ならしてほしくないけど、子どもならやってみたい!って思う事ですもんね。ずっとずっと昔に出版された本なのに古臭くなくて、いまでも輝いているのはすばらしいです。カラフルな色があざやかです。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンキあそび!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    幼稚園と小学校でそれぞれ読みました。
    どちらでも、だるまちゃんシリーズは認知度が高いので重宝します。
    表紙や題名からは想像もつかないのですが、壮大なペンキあそびのお話です。
    ペンキ屋のとらのこちゃんのところに遊びに行っただるまちゃん。
    ペンキ遊びをしたくなって、赤や黄色の土に水を入れて即席絵の具を作り、
    大お絵かき大会に発展します。
    もちろん、うっかりタクシー運転手に怒られたりしてハプニングも。
    でも、なぜかしらめでたしめでたしに終わるところがいいですね。
    お土産に黄色のペンキって、実にタイムリー。
    やはり、だるまちゃんには絵心があるのですね。
    寅年ということで、とらの出てくる作品として選びましたが、
    ほどよくおもしろくて、子どもたちも楽しんでくれました。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!!

    だるまちゃん と とらねこちゃん
     お絵描きして遊んでいたらどんどん楽しくなって
     自分たちをペイント。
     それだけじゃ終わらずに歌をうたいながら町へ・・・
     えーーー どうなってしまうの???

    「だるま」が主人公という設定にまずビックリ!!
    笑っている「だるまちゃん」の顔はなんとも言えません。

    だるまちゃんととらのこちゃんの行動は
    自由な感じ やりたい事を楽しむ感じで
    子供が本来持っている欲求そのままだな〜と思いました。
    そこから生まれるファンタジーな世界。
    とても素敵でした。

    子供に対して ついつい抑制してしまう親。
    素敵な世界を潰さないようにしないといけないな〜と思いました。

    この絵本のページをめくるたびに
    子供たちの目がどんどん輝いていきました。
    だるまちゃん と とらねこちゃん すごい!!!

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なペンキぬり

    だるまちゃんシリーズの4作目ですが
    今回で二冊目です。

    だるまちゃん、かなり気になる存在のようです。
    今回はどんなお話なんだろうととても興味深々でした。
    とらねこちゃんのアイデアでドロンコのペンキを
    使って、きれいに塗る様子はとても楽しそうで
    そしてとても上手な絵でした。
    二人おんなじ模様になって仲良しさんですね。
    自然から遊ぶ知恵を教えてもらった気がします。

    掲載日:2008/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お絵かきの教本

     最近、クレヨンや水彩などでのお絵かきを楽しむようになった5歳孫娘。
     突然、7〜8冊お絵かき関連の絵本を引っ張り出したのですが、足りないのがこの絵本のようでした。
     (だるまちゃんシリーズは、大好きで一通り揃っているのですが、この絵本だけは保育園から借りられるので手持ちにはならなかったものです。)
     
     どうしてもということで、手元に。
     「そうそう、これこれ」と開いたのが、タクシーや街中?の車への模様書き。

     孫娘にとって、お絵かき(落書き)の楽しさを存分に教えてくれた印象に残る絵本だったようです。

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だるまちゃんととらのこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット