なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

だるまちゃんととらのこちゃん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

だるまちゃんととらのこちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年01月
ISBN:9784834001396
評価スコア 4.77
評価ランキング 511
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だるまちゃん 絵うまーい!

    だるまちゃんと とらのこちゃんは、まちのあちこちにお絵かき。
    だるまちゃんも、とらのこちゃんも、絵うますぎ!
    たちまち町中から、注文が殺到します。

    こどものお絵かきから、こんな風にお話が広がっていくなんて、かこさんのお話は本当に楽しいです。
    そして、本来ならコワイイメージのだるまなのに、とってもかわいくて親しみを感じるキャラに仕立てられているも、このシリーズのスゴイところ。
    更にあとがきを読んで、とらのこちゃんが相手に選ばれた理由の深さにビックリしました!
    このお話が、どれほどよく考えられたストーリーなのかも!!

    だるまちゃんシリーズの中でも、上位に持っていきたい作品です☆

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    2

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だるまちゃんととらのこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット