だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ねずみくんとゆきだるま」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみくんとゆきだるま 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784591069745
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,255
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 転がったら大変だ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    体の小さなねずみくんが,他の動物のおともだちと雪あそびするのは大変ですね.かわいい雪だるまを作っても,みんなのはもっと大きくて迫力あるし.それにしてもねずみくん本人が特大の雪だるまになっちゃうとは・・・あれだけ転がると,けがしなかったか心配です.
    息子は面白がっていたけど,実際に真似しちゃ大変なことになりそうです.雪だるまは転がって作るんじゃなくて,転がして作るのが正解ですね.

    掲載日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    図書館の冬のおすすめコーナーから借りてきた本ですが、
    親子で楽しく笑いながら読みました。

    ねずみくんと動物たちの掛け合いも
    見た目もわかりやすいので、
    子どもも面白がりました。

    なんといってもねずみくんが転がる場面では、
    息子は「パパも見てよ」とみんなで笑いを共有させ、
    声をあげて笑っていました。

    いろいろな話がありますが、
    年齢に合った親子で笑いあいながら読めるお話って
    あまり出逢えないので
    大切にしていきたいです。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきあそび

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ねずみくんがゆきあそびをするお話。
    みんなもいっしょにゆきあそびをしますが…。
    ころんころんとねずみくんが転がり落ちていき、「たすけて」というシーンでは3歳のこどもが自分の手を差し出して「たすけたよ」と言っていてほほえましかったです。
    ラストはとっても大きなびっくりゆきだるまの完成ですね。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑っちゃいました

    ねずみくんがソリをしようとすろと、うさぎさんがスキーを貸してくれました。
    そして、うさぎさんがトンと背中を押すと、ゴロンゴロンと雪山を転がって大きな雪だるまになってしまったねずみくん。
    私は、あらあら〜と笑ってしまったのですが、3才の息子は怒っています(笑)うさぎさんが意地悪したように思ったらしく、毎回背中を押すページで、うさぎさんの絵をベシッと叩くのですよ。意外な反応で面白いです。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間をたいせつに

    スキーも雪だるまもまだ経験したことがない娘ですが、それでも大喜びで読んでます。
    このあとどうなるのかなぁ?と考えながら楽しめる絵本です。
    まさにねずみくんシリーズらしい本です。
    さらりと読まずに『間』を大事にしながら、ゆっくり読むことをオススメしま!
    そんな時、娘の顔を覗くと真剣な顔で考え込んだりしていて、面白いです。色々な事を想像しているようです。

    1ページ1ページの文字数が少ないので、ひらがなが読めるようになった最初の絵本としても最適かなと思います。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんがゆきだるまをつくるのですがどうしても
    みんなより大きなのを作ることが出来ません。
    雪の坂をねずみくんが転げ落ちて
    自分が雪だるまになることで一番大きな雪だるまが出来上がる、
    というオチです。
    子供はサラッと読んでいましたが、
    まだ雪だるまを自分で作ったことがないというのも
    イメージできないかもしれませんね。
    (ママが作ったことはあるのだけど)
    何かのバラエティーで人の身長と同じ位の雪玉を作って
    「もうこれ以上無理!」ってやってるのを見たことありますが、
    いったいねずみくんのゆきだるまは何メートルあったのでしょうね。

    掲載日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいですね

    いつも文章が短くて、とっても読みやすいねずみくんシリーズですが、この作品は今まで以上にかなりシンプルでした。
    そのかわり、絵で十分楽しめました。
    ねずみくんの表情がかわいくてたまらないんですよね〜。
    特に転がってる姿は笑えます。
    結局、自分が一番大きくなって、それがねずみくんにとって良かったのかどうかはわからないけど、最後のねみちゃんと一緒にいる表情を見ると満足なのかな?
    雪の季節にはピッタリの絵本ですね。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なせばなる?!

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    寒い冬だって、子供はやっぱりねずみくんが好きです^^
    ねずみくんシリーズのお話以外の楽しみはどの絵本も色が素敵な事。またこの絵本もとても綺麗な色と他にない雪柄(水玉)で表紙から魅力いっぱいでした。

    雪が降っても、ねずみくんは元気いっぱい!雪合戦に、雪だるま作り、ソリ遊び☆でも大きな動物達には敵わない…。
    いえいえ、いつものねずみくんらしくありますよ!どんでん返し☆
    そうそう、めげずに何でもチャレンジしてねずみくんのようにたくましく育て!と願う母なのです^^

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな雪あそび

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    こどもたちの大好きなねずみくんのシリーズです。

    雪が降ってきて大喜びのねずみくん、小さな雪玉作って雪合戦を楽しみだしたけど・・大きな雪玉が飛んできて・・・・
    と相変わらずねずみくんのすることなすことみんなも楽しんでねずみくんよりスケールが大きいんです。

    雪でもいろんな遊びがあるんだな。こんな遊びしたことある?
    してみたね・・・って楽しみながら読みました。

    ねずみくんの最後にはいつもおっと驚いてクスッと笑えるのがいいなぁと思います。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみくんとゆきだるま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット