おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ねずみくんとゆきだるま」 大人が読んだ みんなの声

ねずみくんとゆきだるま 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784591069745
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,255
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実際、上から転がした雪玉が、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    下の方に辿り着いた時にここまで大きな雪玉になっているのかどうかは甚だ疑問ですが、可愛いのでよしとします。しかしスキーをやった事のない人にスキーをはかせて背中をポンと押しちゃうなんて、うさぎさんったら怖いよ〜。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名に納得

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    ねずみくんシリーズ第15作。
    ねずみくんの雪遊びバージョンです。
    ねずみくん、雪がうれしくて、雪合戦、雪だるま作り、そりすべり、と楽しみますが、
    やはり小さいので、みんなとはスケールが違うことにがっかりなのです。
    ところが、うさぎさんに無理やり勧められたスキーで、とんでもないことに。
    なるほど、ねずみくんならではの展開。
    題名に妙に納得してしまいます。
    物語としては面白いのですが、ちょっと危険な遊びになってしまったのは事実。
    スキーで転倒って、とても危険行為ですからね。
    そのあたりは、子どもたちに少しフォローが必要かもしれません。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きすぎ!

    ねずみくんが雪の中で遊ぶお話です。

    雪合戦や雪だるま作り、ソリ滑り等、雪の季節ならではの遊びが描かれていて、見ていて楽しい絵本でした。
    最後にねずみくん自身が雪だるまになってしまうというオチもあって面白かったです。

    冬の季節にピッタリの一冊です☆

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    以前にもネズミ君シリーズを読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公が少しでも楽しい時間を過ごそうと色々考えては行動する様子が素敵だなと思いました。諦めるのではなくまずはやってみようとする姿に感銘を受けました。雪の空の淡い色もとてもよくマッチしていて良かったです。主人公のネズミ君をもっと好きになりました。

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみくんとゆきだるま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット