十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ああ・たいくつだ!」 大人が読んだ みんなの声

ああ・たいくつだ! 作・絵:ピーター・スピア
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年
ISBN:9784566002821
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,698
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 退屈から生み出されたものは・・・

    退屈な時間から生み出されたものは・・・なんと、本物の空飛ぶ飛行機!
    しかも、材料は家にあったものばかり。
    本当に、驚きました。
    子供のイタズラが始まったかと思って読んでいたので、思いがけない展開でした。

    結局は、両親に怒られて、飛行機は分解することになるのですが、ちゃーんと君達のすごさは認めていますよ。
    将来が楽しみな兄弟ですね。

    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 拍手!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    このおはなしは、実はノーベル賞受賞者の○○さんの幼少時代の話です・・なんて書いてあったら本気にしてしまいます。

    たいくつしのぎに飛行機を作ってしまう兄弟。
    材料は、家にあるものを使ってます。
    TVやカーテンや電話や窓枠など・・・
    色々なものから部品を取って材料にするのです。

    こんなのありえない。架空の話として終わるお話は多いです。
    でもこの絵本は、本当の話かもと思わすような終わりかたなのです。

    読んだ子どもたちに、自分にもかくれた才能があるのではと思ってほしいです。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天才的!

    最初の2人の退屈っぷりには笑ってしまいます。
    子供の退屈を放っておくと確かにとんでもないことになりますがこの二人は天才的。
    とっても楽しめました。
    いたずらをした後のたくさんのお仕置きとたっぷりの愛情がいいなぁと思いました。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ああ・たいくつだ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット