うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おなべおなべにえたかな?」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おなべおなべにえたかな? 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年08月
ISBN:9784834014631
評価スコア 4.76
評価ランキング 572
みんなの声 総数 104
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どのページも春の景色いっぱい

    おなべの言う通りにしていくと、おいしそうなスープが出来上がるという不思議で楽しいおはなし。
    どのページもタンポポや、どこからかやってきた虫たちなど、春の景色がいっぱいで
    今の季節にぴったりの絵本でした。ユニークなおなべの表情も、コロコロと変わって楽しいです。
    子どもたちは「にえたかどうだか たべてみよ♪」とメロディをつけて読むと、喜んで真似してくれます。
    大勢読むのも楽しい絵本です。
    巻末に、「同じシリーズで『おおさむ こさむ』、『やまこえ のこえ かわこえて』があります」と
    紹介されていたので、こちらもぜひ読みたいと思いました。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春にぴったり!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    5歳の息子が表紙を見るなり「おおさむこさむと一緒だ!」と興奮してました。数多く絵本を読んでいますが、ちゃんと絵の特徴やキャラクターを覚えてるんだなぁとちょっと感心。

    おなじみのきっこと、ちいと、にいが登場するこの絵本。おおばあちゃんにお鍋の番を頼まれたのですが、「にえたかどうかたべてみよ」と味見を繰り返すうちに、全部食べてしまいました。
    さあ、どうしましょう!
    するとお鍋がしゃべりだして、きっこと、ちいと、にいは、お鍋の指示どおりに。。。

    ページをめくるたびに、どんどん増えているエキストラたちも可愛いです。ちゃっかり味見も一緒にしてるし。
    お料理のワクワク、春の味のワクワク、みんなで作る楽しさ、いろんな要素が組み込まれています。

    春がやってくる季節にぴったりのお話ですよ。

    掲載日:2012/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部暗記するほど読みました

    大好きなこどものともから傑作選としてハードカバーで出版されていたこの本。
    鮮やかな人参色の表紙が大好きで、もう何度も何度も読みました。
    寝る前に、2度、3度と要求されるほどだったので、当時は暗記できていました(*^_^*)
    文語調の、「おなべ、おなべ、煮えたかな?」という言い回しが大好きで、覚えやすく、私の読みかけに「にえたかどうだかたべてみよ」と答えてくれました。
    人参スープも、もちろん作りましたよ!
    バターを入れて、おいしく、おいしく、おいしくなぁ〜れ!と祈りながら。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃべりするおなべのおかげで・・・

    スープのばんをしているきっことちいとにいですが、味見をするとスープがあまりにもおいしすぎでおなべがからっぽになってしまいます。しかし、おしゃべりをするおなべのいうことを聞いて、新しいスープができました。
    山の動物や虫たちもスープつくりに協力する姿がとてもかわいいです。この本を読んでもらうとお料理のお手伝いがしたくなると思います。本当に心が和む絵本です。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のスープ飲みた〜い

    • さなあきさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    ふと手にしたきっこちゃんの絵本。
    なんだかとてもかわいらしいのでシリーズを探して読んでいます。
    きっこちゃんがおおばあちゃんへ行って、そこでスープの番をすることに・・・。
    おなべおなべにえたかな、の題名のようにおなべに聞くと、おなべがお話しする。
    そんなおなべがあったらな〜と楽しく話しながら読んでいます。
    そして最後にできたのがたんぽぽの入った春のスープ!
    匂いまで届きそうな絵本で、こども達も「おいしそう〜」
    こいでさんの作品は最後とてもほんわかするのでとても楽しいです。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おなべおなべにえたかな?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのにちようび / ぴょーん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(104人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット