くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱりの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
お外で遊んで、すっかりどろんこのくろくまくん。そんなときには、みんないっしょに、おふろに入ろう! おふろが楽しくなる絵本♪

おなべおなべにえたかな?」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おなべおなべにえたかな? 作・絵:こいで やすこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年08月
ISBN:9784834014631
評価スコア 4.76
評価ランキング 577
みんなの声 総数 104
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春ってどんなあじ?

    大好きな絵本です。春になると子どもたちに読んであげたくなります。
    おはなしできる「おなべ」と、食いしん坊の森のどうぶつたち。おおばあちゃんにスープのばんを頼まれたきっこ達、味見をしたら・・・美味しすぎて全部飲んじゃった!底がこげてきた、おなべが言うとおり水やたんぽぽ・おまめなど材料を入れたら、あらふしぎ!春色スープのできあがり☆帰ってきたおおばあちゃんも、大喜びです!

    掲載日:2015/05/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • もっと早く読むべきだったー

    この絵本は前々から知ってはいたのですが、「面白いのかな?」と思ってはいたのですがなんとなく読まずにいました。前に福音館から出ている「こんにちは、おてがみです」を読み、その中にきつねのきっこちゃんが出ていて、それを見て読んでみることにしました。

    可愛い可愛いおなべ。そのおなべの留守番を頼まれたきっこちゃん。娘たちは焦げてしまったおなべに焦っていました。とても面白かったです。

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなべにも表情があるんです

    とても楽しい絵本です。
    この本を読んでから、シチューやスープを作る時は、娘と2人で「おなべおなべ煮えたかな?」「煮えたかどうだか たべてみよ」といいながら味見をするようになりました。
    絵本では、味見をしてたら全部なくなっちゃって大変!(笑)
    あらら〜。でもおばあちゃんは叱りませんでした。よかったぁ。

    絵がかわいらしく、おなべにも表情があるのがいいです。
    繰り返しのリズムがここちよく読み聞かせにもお勧めです。

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔ながらの遊びと共に

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    「あーぶくたったにえったった にえたかどうだかたべてみよう むしゃむしゃむしゃ」と、言いながらお鍋役の子を囲み、ぐるぐる回って遊んだ幼少期を思い出しました。最近の子は、やらないかな?この本を読んだ後にその遊びを子供達とやったら楽しいと思います。その遊びをやらないにしても、この本を読んだらおいしいお鍋の様子や動物達の様子に心がほかほかになれますよ。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春になったら思い出して

     甥っ子が幼稚園の頃、大好きだった絵本。弟が「おなべおなべ にえたかな?」と、やさしく読み聞かせている姿を見て、ああ、すてきなお父さんになったんだなあ、と感動したのを覚えています。絵本は、いろんな場面で、いろんな思い出を作ってくれますね。

     きつねのきっこちゃんシリーズは、娘も大好きで、何百回となく繰り返し読みましたが、1番ポピュラーなこの本だけは、読んであげる機会がないまま今日に至ってしまいました。きっと2,3歳の頃に読んでいたら、毎晩、毎晩飽きずにリクエストがかかったことだろうな、と思います。

     春になって、たんぽぽが咲く頃になったら、娘や甥っ子が小さかった頃のことを思い出しながら、もう1度読みたい1冊です。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かくなります

     季節は春のお話ですが、寒い冬の今でも暖かくなるようで楽しめます。
     キャンプなどで、皆して野外調理を楽しんだ風景を思い出させます。
     人間その昔から焚き火を使って食事を楽しむ、一番幸せな時なのかもしれませんね。

     孫娘4歳のときの購入絵本で、思い出したように手にし、語りかけるような絵とリズミカルな文で、何度読んでも楽しめます。
     爺孫大好きな一冊です。

    掲載日:2009/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おなべおなべにえたかな?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのにちようび / ぴょーん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

みんなの声(104人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット