庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

せかいいち おおきなうち りこうになったかたつむりのはなし」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

せかいいち おおきなうち りこうになったかたつむりのはなし 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1969年
ISBN:9784769020035
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,914
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かたつむりのうちは・・

    大きくて派手なのがりっぱでかっこいい・・という
    だれもが陥りがちな概念を
    そーっと別の視点からアプローチし、教えてくれるような一冊です。

    この本を読んで、娘と意外な話しで盛り上がりました。
    どんどん自力でお家(殻)を成長させていくカタツムリを見て
    娘が
    「ちょっと待って。かたつむりのおうちは、ひろってくるんじゃないの?」と言い出したのです。
    聞くと、かたつむりの家は、やどかりシステムだと思っていたというのです。
    私も、かたつむりが家を紛失したのがなめくじだと思っていたことがあり
    いろんな勘違いがあるな・・と思いました。
    かたつむりは、家と体はくっついたものだと学んだ一冊でもあります。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かたつむり

    家を大きくしようとして、大きくなりすぎて死んでしまったので、悲しかったです。うちは跡形もなく消えて、悲しいと思いました。

    最後は、「からを小さくしておこう」と思い、ちびかたつむりは大きくなり、他のかたつむりにからのことを聞かれた時、そのできごとの話を話すので、どんどんそれがいろんなかたつむりに伝わっていくんだなと思いました。

    ぜひ読んでみて下さい!

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せかいいち おおきなうち りこうになったかたつむりのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / どうぞのいす / もこ もこもこ / おおきなかぶ / はじめてのおつかい / こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット