ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

はりねずみのはりこ」 大人が読んだ みんなの声

はりねずみのはりこ 作・絵:なかや みわ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784834015645
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,041
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 背中の針が、、、

     はりこのおばあちゃんは、森の動物たちに洋服を作っています。お店の名前の「テーラーはりはり」がいいですね。

     はりこも、おしゃれをしてみたいのに、はりこが着ると背中の針がとびだしてしまいます。けれど、おばあちゃんが、はりこにぴったりのものをつくってくれました、、、。
     はりこのうれしそうな顔が、ほほえましいです。うれしくて、お茶会したくなる気持ちがつたわってきました。

     こまかいところまで、カワイイ絵がよかったです

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおばあさん♪に拍手!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「そらまめくん」「くれよんのくろくん」シリーズの
    なかやさんの作品ですが
    ちょっと違いますね

    おばあさんの仕事を手伝っているなんて!
    なんて素敵!
    それもちくちく作業!

    「こんげつのちゅうもん」を見て
    誰のかな?って想像していると・・・

    確かに、はりこちゃんも
    おしゃれしたいよね・・・
    でもなぁ・・・
    どうすればいいのかな・・・って

    ひつじさんもきじさんも
    アイディアはとってもいいんだけど・・・

    さすが!おばあさん!!
    拍手です!

    最後もいいですね!!

    読後、ほんわか うれしい気持ちに
    なりました

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかやみわさん

    以前にもなかやみわさんの作品で”そらまめくん”シリーズを読んだ事があり素敵だったのでこの絵本を選びました。御婆さんが孫を思う気持ちの大きさを感じられる絵本でした。御婆さんが主人公を日ごろよく観察していてしっかりと状況を把握して好みまで知り尽くしているからこそ出来たプレゼントだと思いました。こんな心のこもったプレゼントを身につける事の出来る主人公は幸せ者だと思いました。私も主人公の御婆さんの様になりたいと思いました。

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はりねずみのはりこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット