十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

はっぱのおうち」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

はっぱのおうち 作:征矢 清
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年5月25日
ISBN:9784834002966
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,071
みんなの声 総数 107
「はっぱのおうち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 春にぜひ

    2歳6カ月の息子と読みました。
    春にぴったりの絵本だと思います。
    林さんの絵は本当に素敵です。
    女の子の表情が、いきいきしていて、息子も共感して見ているような気がします。
    葉っぱの屋根で雨宿り。子供の頃ってこういうことが凄く輝いていて、
    楽しかったよな〜と私は思い出しながら。
    息子もこれからこういう体験をしていくのかな?と思いながら読みました。
    1匹ずつ虫達が出てきますが、身近に都会でも見ることが出来る虫達です。
    雨がやんで、さぁおうちに帰ろうというところで終わりますが、なんだか
    小さな冒険が終わってほっとしたような気持ちになりました。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛いお話ですね。

    主人公の女の子が雨宿りしている時に、かまきりやてんとう虫・蝶が
    やってきます。しばらくすると晴れてみんなお家に帰ろうって絵も林明子さんですし、ほのぼの可愛いお話です。でも、我が家の息子にはちょっとほのぼの(静か)過ぎ?なのか?もう一回コールはありませんでした。でも私は好きです^^

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。さちちゃんがはっぱのおうちで雨宿りしてると虫さんたちが尋ねてくる、というストーリーです。お話のセリフには出てこないものの、良くみるとカタツムリやクモなど、細かく書かれていて娘はそこまで見てて驚きました。最後の「みんなほんとうのおうちへかえろう!」、「おかあさんがまってるもん!」というさちのセリフが大好きです。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 末っ子といっしょに、虫たちに大注目!

    • よにんこママさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳、女の子4歳、女の子1歳

    この本は、
    もうすぐ5歳になる
    我が家の三番め(娘)が2歳の頃に買った本ですが
    今は、末っ子が2歳になり、気に入って楽しんでいます。
    末っ子は虫が大好きなので、
    お姉ちゃんよりも、この本を、楽しんでいるような気がします。
    さちがはっぱの陰であまやどりをしていると、
    次々にやってくる身近な虫たち。
    虫たちは、言葉で登場するよりも前に、
    絵の中に先に姿を現していたりするので
    その虫たちも見つけるのが、
    末っ子にはとっても楽しいようです。
    女の子にも、虫好きな男の子にも、
    お勧めの一冊です。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫の大好きな本です。さちちゃんがはっぱのおうちで雨宿りをしてると虫たちが寄ってきます。文では書かれていないけど、他にも良くみると虫が居て、孫はそれを見つけては嬉しそうでした。最後の「おうちへかえろう、おかあさんがまってるもん」という締めくくりもまた良かったです。

    掲載日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • はっぱのおうち探しています!

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    とてもこどもらしい可愛いお話し。
    この本を読んでからはお外に行けば、おうちになりそうなところを懸命に探すようになりました。
    何より、葉っぱの茂みにガサガサ入って行くという子が少し少なくなった昨今、そういった子供らしい姿が私はとても嬉しかったです。
    葉っぱまみれで土まみれ。おうちにいれるのは大変でしたが、こういったこどもらしい姿、もっともっと見たいな。

    掲載日:2011/01/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    雨宿りをしに虫たちがやってくるお話です。きっと子供にしか目に行かないような小さな世界を描いた面白く、また優しいお話の作品です。孫もいろんな虫さんたちに興味津々でした。今度雨が降ったら虫さん達が実際に雨宿りでもしてるんじゃないかって葉っぱがものすごく気になってしまいそうです。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 林明子さんの絵が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    林明子さんが絵を描いているので読んでみました。
    やはり、林さんの描く子供、特に女の子は何度見ても最高の領域に達しています。
    単に可愛いいとかの話ではありません。
    可愛い子を描く人は多いのですが、その表情、仕草、姿勢全てが完璧で、まるでそこに居るかのように見えてしまいます。

    物語は、主人公のさちが庭で遊んでいると雨が降ってくるシーンから始まります。
    その時逃げ込んだのが、葉っぱのおうち。
    小さい頃って、こうした秘密基地に憧れたもので、まさにそんなイメージです。

    そこにやってくるのは、かまきり、紋白蝶、黄金虫、天道虫、蟻。
    皆で仲良く雨宿りという光景は、喉かそのもの。
    雨が上がった時に、みんなそれぞれの家に向かうというエンディングもなかなかのものです。

    でも、1つ気になったのは、虫の大きさ。
    小さいお子さんが見ても、怖くないようにデフォルメして描いているのは良いのですが、ここまで大きいと、巨大生物の世界ではないかという気がします。
    2歳〜3歳のお子さん向きと言える絵本かも知れません。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • はっぱのおうちの雨宿り

    はっぱのおうちで雨宿りしていると
    次々に小さな生き物がやってきます。

    身近に色んな生き物がいること、
    小さな生き物に優しく接することを学べる本です。
    林明子さんの絵が優しい気持ちにさせてくれます。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さな楽しい秘密基地

    私にも子供のころ、雨露くらいはしのげる葉っぱでできた秘密基地がありました。懐かしい!
    子どもの頃って自分だけの秘密の空間を見つけると、ちょっぴり大人になったような、誇らしげな気持ちになるんですよね。
    そして、その秘密は限られた誰かと共有することで、もっとドキドキワクワク感を味わえる。

    絵本の主人公のさちは、一緒に雨宿りをしにきた虫たちと秘密の空間を共有することになります。
    はじめはカマキリを怖がっていたサチですが、雨がやむ頃には
    「みーんなおなじうちの人みたい」と、虫たちに家族のような親しみを感じるように。
    きっと、この雨宿りの数分間でサチの心はひとまわりもふたまわりも成長したんでしょうね。

    2歳の息子はてんとうむしが大好きで、さちの頭にてんとうむしがとまる場面になるといつも
    「いいなぁ。ぼくの頭にもてんとうむしさんくるかな?」
    と自分の頭を触っています。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はっぱのおうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ともだちや / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(107人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット