だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

はっぱのおうち」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

はっぱのおうち 作:征矢 清
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年5月25日
ISBN:9784834002966
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,072
みんなの声 総数 107
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 虫嫌いな娘

    お外遊びが大好きな娘、タイトルと表紙の表紙の緑の葉っぱたちにひかれ図書館で借りました。この本は主人公さちちゃんと小さな虫さんの雨の日の出会いのお話です。
    娘は外で泥んこになるまで遊ぶのが大好き、ただ虫が嫌いなのです。虫に出会う度にキャーと叫んでは、また忘れて遊ぶ娘。毎回それの繰り返し。
    でも、この本に出会い、さちちゃんを娘の名前に変えて読んであげると、まるで自分がこの本の主人公になっている気になり、「虫さんと仲良くできた!」と喜ぶ娘。
    それ以来、外で虫に出会ってもこの絵本の中に登場する小さな虫さんだったら、挨拶できるようになった娘です。
    もちろん素朴でやさしい色や絵も魅力の一つです。

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぽつん

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    雨の季節の絵本を探していて見つけました。
    突然雨が降ってきて、女の子がはっぱのおうちで雨宿りをします。すると次々とお客さまが。雨がやむまでのほんのひとときを描いたおはなしです。
    雨がほっぺにぽつん、のところで子どものほっぺをつっつくとすごく喜んで、その後も「ぽつんの絵本読んで」と言っていました。
    絵もおはなしもやさしいので雨でお外に出られない小さな子に読んであげたい絵本です。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨粒が宝石みたい

    娘が三歳くらいの時にお気に入りで何度も読みました。

    一番お気に入りだったのは蜘蛛の巣に雨粒がたくさん付いてキラキラしている場面で
    「宝石みたい」
    だと言っていました。
    あまりにこの場面が気に入り、幼稚園でカタツムリの絵を描いた横に雨粒でキラキラした蜘蛛の巣を描いてきたこともありました。

    お家のお庭に雨宿りのできるはっぱのおうちがあるさちがうらやましいなぁ。
    虫たちもさちの話を聞いていてとってもかわいいです。

    掲載日:2016/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な自然

    梅雨の時期に買いました。単なる雨の絵本ではないところがいいなと思います。
    はっぱで囲われたおうちに、かたつむりやかまきりなど、虫たちが次々に遊びにきます。
    こういう自然が身近にある環境で子どもを育てられたらどんなに幸せでしょう。
    きっと娘もはっぱのおうちが大好きになろうだろうなと思いながら読みました。

    掲載日:2014/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に癒されます♪

    林明子さんの絵は、私が小さいころから大好きで、
    見ているとなんだか安心するんですよね♪
    今回もとってもかわいらしい絵本で、こんな経験や
    想いは、小さい時にしかできないよなーとしみじみ
    感じながら読みました。
    林さんの描く女の子の絵は、ほんとにかわいらしくて、
    実際に身近にいそうで、そういった絵を描ける人を
    ほんとに尊敬します♪
    おすすめの1冊ですよ☆

    掲載日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものせかい

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ちいさなほうきとチリトリ。奥にはちいさなきゅうす。
    いつもここがお気に入りの遊び場なんだろうね。
    こどもはすぐに真似てみる=学習するので
    おもちゃ箱をひっくり返して、てきとうな道具を見つけ出しました。

     わが家には庭がないので、こっこさんじゃないけれど
    クロスなどをひっぱってそれらしい雰囲気をなにやらゴソゴソと。
    虫は苦手ですべてカット!あの手この手でまねっこまねっこ。

     それほどにこのえほん、こどものせかいの教科書らしい。
    あ〜、やっぱり最後、おかあさんにやられちゃうしね。
    おとうさんにも出番を、増やして欲しいなあ・・・。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本

    林明子さんの絵がとても大好きです。3歳次女が幼稚園で借りてきて、「まだ読んでない林さんの絵本があったんだ!」とちょっと感動しました。

    3歳くらいにぴったりの絵本でした。雨が降ってきて葉っぱの中で雨宿りする女の子。いろんな虫やシロツメクサなど出てきて、次女は喜んでいました。これから梅雨になって雨ばかりの日が続きますが、きっと次女は雨の中葉っぱの中で雨宿りすると言いだしそうです。とっても可愛い絵本です。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまやどり

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    女の子が雨宿りしている場所に,虫も次々にあつまってきます。
    みんなあつまればさみしくない!
    女の子に表情も明るくなって、雨がやんだらさあ帰ろう!

    絵のタッチがいいです。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も子も!

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    庭の緑を見る目が興味があるようだ。そんな時にこの絵本に出会い、また楽しみを覚えたようだ。
    外は雨降りでも、子どもにはなんのその。
    お外が大好きで、葉っぱや虫も大好き。
    泥んこ覚悟で子どもと遊びたくなった。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日に

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    やはり林明子さんの絵は良いですね。かわいく温かみのある絵です。庭の隅の木の下で雨宿りするさちちゃん。この葉っぱのお家にカマキリやモンシロチョウ、こがねむしが入ってきます。「みーんなおなじうちのひとみたい」とさちちゃん。優しいですね。
    最後は「おかあさんがまってるもん」と帰ります。雨の日に読んであげたい一冊です。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はっぱのおうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ともだちや / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(107人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット