きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。

パトカーのピーすけ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

パトカーのピーすけ 作:さがら あつこ
絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1992年11月30日
ISBN:9784834011586
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,086
みんなの声 総数 23
「パトカーのピーすけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かっこいいパトカー

    このお話は、おもちゃのパトカーのピーすけが公園に置き去りにされたのを自分で何とか打開して家までたどり着くお話でした。置き去りにされたときに一緒に置き去りにされたウサギのぬいぐるみと協力しながら家まで帰ろうとするのですが、途中本物のパトカーのおまわりさんに助けてもらって無事家につきました!パトカーどうしが助け合っている様子がとっても素敵でした。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さいなりにもっている自負心

    新しい本にはない味わいと、絵にある種の懐かしさを感じました。

    ゆっくんの最初のおもちゃだったピーすけ。ゆっくんの成長と共に忘れられていきます。

    子どもは新しい物に目がいきがちですが、古いおもちゃにも愛着はありますね。

    これは、おもちゃ側の視線ですが、小さなピーすけに、子どもは自分の姿を投影させるのかもしれません。

    「こうみえても、パトカーなんですから」というところに、小さいなりにもっている自負心のようなものを感じました。

    子どもも共感できるお話だと思います。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パトカーのピーすけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『てるちゃんと ようかいさんの おはなし』もへろんさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット