ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくのぱん わたしのぱん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのぱん わたしのぱん 作:神沢 利子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年02月02日
ISBN:9784834008494
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,536
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1歳

    1歳の息子と一緒に読みました。パン屋さんに行ってパンを見て、実際に作ってみようと兄弟たちがパン作りに挑戦します。パンの作りかたの工程がゆっくり丁寧に紹介されていて、見て思わず挑戦したくなりました。子供たちだけで作るっていうところがまた楽しそうと思えるポイントです。パンがなぜ膨らむのかという説明まで載っています。お料理好きの子はとくに好きな一冊だと思いました。

    掲載日:2012/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あこがれた本

    1歳の娘に読みました。パン作りはまだまだ早いですが、パンが大好きな娘に。この本は私自身が子供の時に何度も読んだ本。できあがるまでの工程も楽しいですが、できあがったいろんなパンが並んだページはどれも美味しそうで、憧れでした。案の定、うちの娘も出来上がったパンのページを見て「モグモグー」といいながら食べたそうーにしてました。この本見てると本当にパンが食べたくなります。パンが好きなお子さんにはもってこいの1冊です。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番のお気に入り!

    林明子さんの本の中でもこれが昔から私の一番のお気に入りだったので、娘にも読んであげました。まだ理解するのは早い内容ですが、娘も絵が気に入ったのか楽しそうに見ています。将来はこの本のように一緒にパン作りがしたいなーなんて夢が膨らみます。

    掲載日:2009/12/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのぱん わたしのぱん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット