なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ぼくのぱん わたしのぱん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのぱん わたしのぱん 作:神沢 利子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年02月02日
ISBN:9784834008494
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,539
みんなの声 総数 55
「ぼくのぱん わたしのぱん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 元祖、食育絵本!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    パンは何からつくるのか。
    その材料の説明からはじまって、
    パン作りの工程が、分かりやすく説明されています。

    分量こそ書いてないけれど、とっても分かりやすいパン作りのレシピ本。
    娘はこれを読んでいる途中から、
    「ねー、わたしもこんど、こんなしてパンつくりたいー!」と
    何回も言っていました。

    普段よく食べているパンがどうやってできているか。
    最後の方は、原料の小麦についても少し書かれていて、
    元祖・食育の絵本!といった感じです。

    おひさまをいっぱい浴びて育った小麦からできたパン。
    そうかんがえると、自然の恵みで生かされているんだなぁと
    なんだかとってもありがたい気持ちになりますね。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作りたくなっちゃう

    作り方がとっても丁寧に書かれていて、(よく見たら時間の経過が分かる時計まで!)もう今すぐにでもパンが作りたくなってしまう一冊です。

    3人の兄弟がパン屋さんでパンを焼くのをみて、じゃあぼくたちも作ろう!ってなるのですがみんなでいろんな形を作り、焼いてみたら膨らんで面白い形になってるのをみんなで笑ったり、とても仲良く作業してます。

    最後のページではお姉ちゃんらしさと末っ子らしさが伺えます♪

    最近作ってないけど、娘達とまたパン作りたいなぁと思いました。

    掲載日:2010/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作る楽しみ

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    マイ・包丁持って、キッチンに立つ娘。
    おやつにバナナヨーグルトを作ったり、お夕飯にサラダを作ったりを毎日楽しんでおります。

    そんな娘が選んだのが、この絵本。
    3人の兄弟が、楽しくパンを作る姿に憧れの眼差しを注いでおります。

    絵本を読んで楽しむだけでなく、やってみたいという気持ちを育ててくれるのもいいですね。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物みたいなパン

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    パン作りの工程が分かりやすく描かれています。
    膨らんでいくパンが生き物みたいですね。

    いろんな形に成形されたパンを見て、娘はこれがいい!と選んでました。一緒にパンを作りたくなる本です。

    壁掛け時計の時間が進んでいるのにも注目です。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お日様とひばりの歌を食べてるんだよね♪

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    パンの焼けるにおいがしてくる絵本です。
    パンが食べたくなります! パンを作りたくなります!!

    焼き立てパンのお店でしか、作っている様子を見たことのなかった娘(4歳)にとっては自分たちで作れるというのが衝撃の事実だったようです。
     「いーすとはこうぼというかびだ」
    を筆頭に様々なパン作りの知識をこの絵本で仕入れた娘は
    いっぱしのぱん博士のようです。
    時計が場面の端々にあるのも、パン作りには時間がかかることが理解できるきっかけになったようです。
    楽しそうなパン作り・美味しそうな焼き上がりのパン!
     おなかがぐ〜っとなってきます。
    娘は最後のページが好きなようです。
    パンを食べると
     「おひさまとひばりの歌を食べているんだよね♪」
    と嬉しそうにニッコリ笑いながら言うようになりました。
    まだ、母に余裕がなくってパン作りには挑戦できていないのですがいつか一緒に挑戦しようと思います。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっとけーきの次は

    「しろくまちゃんのほっとけーき」のおにいちゃん・おねえちゃん版といった感じの本!ホットケーキと比べて、実際の作り方と同様、絵本の内容も少し難しくなっています。つい最近も、「しろくまちゃん・・・」の絵本を声に出して読みながら、ホットケーキを焼いたばかりですが、この絵本を読んだらきっとパンも作ってみたい、と言うだろうな、と思っていると、案の定、「Jもやってみた〜い!」と、即答が返ってきました。ケーキ作りは、娘といっしょに楽しんでいるものの、パンはまだ作ったことがありません。パンの形を作るのは、粘土遊びのような感覚で、型に流し込むだけのケーキ以上に、子どもは喜びそうですね。また、ケーキのレシピには出てこない「イースト」に、娘は興味津々の様子でした。「カビ?」「ガス?」と、頭の中でいろいろと想像が膨らんでいるようでした。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのぱん わたしのぱん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット