だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

かくしたの だあれ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

かくしたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年01月
ISBN:9784579400218
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,337
みんなの声 総数 146
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 五味さん大好き

    五味さん大好きです。娘が一歳のときにいただいたのですが、娘はよくわからないけど、答えを丸暗記して指差してました。2歳の今はちゃんと理解しながら指差して遊べるようになりました。何だか絵やストーリーが五味さんの作品は独特でいいですね。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい いろあい です。

    1歳の息子は、まだ探しっこがわからないようで、興味はいまいちです。
    少し早かったようです。わかるようになるのが楽しみです。
    今の絵本と比べると、いろあいがやさしいです。
    え、そこ!? という場所にかくれています。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊べる絵本

    同じ五味太郎さんの「たべたのだあれ」をとても楽しんでいたので、こちらも買いました。「たべたのだあれ」に比べると少し難易度が上がるような気がしますが、それでもすぐに楽しんでいました。親子で「どこかな?」と探すのはとても楽しい時間で、見つけたときの「あっ!」は聞いていてこちらも嬉しくなります。

    ドリルのような本で勉強するのもいいですが、1歳くらいの子だとまずはこのような絵本で自然に絵さがしができるのがいいと思います。遊びの一環でできるというのが親にも子にも負担がなくて助かります。読み聞かせメインの絵本の中に、たまにはこういう遊びの要素が入った絵本を織り交ぜていくこともいいですね。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃の一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    この絵本を始めて見たのは病院の待合室ですが、
    はっきりいって衝撃でした!

    歯磨きやらろうそくやら、
    身近なものが身近な動物の絵に隠されているという
    この発想の面白さ!
    いつか娘と読める日を楽しみにしてきました。

    先に『たべたのだあれ』を繰り返し繰り返し読んだからか、
    『かくしたのだあれ』では比較的早く、
    いろんなものを見つけられました。

    そしてそれが嬉しかったみたいで、
    やっぱり何回も何回も続けて読まされました。

    親子で「あ〜、こんなところにあったね〜」
    なんていいながら、楽しく読めて、
    とってもお勧めの一冊です!

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子にはまだ早かった

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳、女の子0歳

    1歳8ヶ月の息子にはまだ難しいようです。分かるページはごくわずか。出てくる動物や物を単発で答える程度なので、どこに何がかくれてるかまでは当てられません。これからもう少し経ってまた読みたい本です。いずれ読みたい本なので楽しめるまで少々お預けです。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見つける喜び

    1歳10カ月の息子に。
    「たべたのだあれ」で探すのが好きになったようなので
    こちらも読んでみました。
    トランプのところなど難しいかな?と思っていましたが、
    さっと見つけて「あった!」と嬉しそうな顔。
    ページをめくるたびに発見したものを教えてくれます。
    何度もめくってもう隠してあるところは分かっているの
    だけれど、何回も読みたくなるようです。
    長く楽しめる本だと思います。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーっと探してます

    「きんぎょがにげた」を夢中になって読み(探し)始めたから買ってみました。
    「きんぎょ・・・」の方が1歳の娘には探しやすいからか、そちら程夢中にはなってくれなかったです。それでも、はぶらし等わかりやすいものを見つけたら喜んでいます。
    もう少し大きくなったら、もっと楽しんでくれるかなぁ・・・

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ見つけられないけれど

    1歳の娘はたまに正解を指差してくれます。
    ページが進むにつれて難しくなっていくので、わからないのか、もしくは探す気分じゃないのかもしれませんが、『〇〇はだあれ?』の問いかけに、『はーい』と返事しています。
    それでも、読んで欲しいと本を持ってくるので、『〇〇だあれ?』『はーい』のやり取りを今は楽しんでいます。
    それもまた面白いのですが、いつか全部見つけてくれるのが楽しみでもあります。

    掲載日:2011/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に楽しめます

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    てぶくろ、かくしたのだあれ? で始まる絵本。
    左ページにはてぶくろと、「てぶくろ、かくしたのだあれ?」
    という文字。右のページには二羽のにわとりが。
    さて、てぶくろかくしたのはどっちのにわとりかな?

    読んでいて大人も楽しいし、子供も楽しいです。
    年齢のちいさな子供に読む絵本は、大人も楽しくないと。
    1歳3か月の息子は、まだ絵本の意味は分かりませんが、
    一緒に楽しく読める日が待ち遠しいです。
    意味は分からなくても、色々な動物が出てくるので、
    1歳児の子供へのプレゼントに良いと思います。

    数多い絵本の中で、どの絵本を買うか、どの絵本を買わないかは
    中々難しい選択ですが、この絵本は手元に置いて何度も読みたいと思い
    購入しました。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい

    きんぎょがにげたで探す絵本が大好きになった娘に読みました。が、この本は「たべたのだあれ」と一緒に結構難しいですね。1歳の娘にはちょっと早すぎたようですが、いろんな動物さんが出てくるので娘はそれをシンプルに楽しんでいます。五味さんの絵は派手過ぎずシンプルな感じで書かれているところが好きです。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かくしたの だあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / くだもの / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット