あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

かくしたの だあれ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

かくしたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年01月
ISBN:9784579400218
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,338
みんなの声 総数 146
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 久しぶりに読んで成長を実感

    我が家の子供たちがみな、1、2歳の頃よく読んで楽しんだ絵本です。久しぶりにめくってみましたが、やっぱり可愛い。カラフルな色使いとやさしい絵に癒されます。
    4歳になった息子と一緒に読んだのですが、以前は難しかった問題を、いとも簡単に答えていて、成長を実感しました。でもまだまだ楽しいようで、「ろうそくかくしたのだれ?」と自問自答して遊んでいます。
    娘と病院の待合室で読んだなぁとか、子供が小さい頃のことを思い出して、私も幸せな気分になりました。
    絵本というのは、自分の子供時代を思い出させてくれたり、子供たちとの思い出をつくってくれたり、子供の成長を感じさせてくれたりと、つくづく宝物のような存在だなぁと思います。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり絵が素敵

    五味さんの絵本が大好きです。
    シンプルですが、特徴を捉えた動物達がとっても可愛くて、
    次はどんな風に隠れているのかなぁ!?と読んでいるこっちも気になります。
    動物の数も増えていき、子供の勉強にもなりますよ。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 競争しながら楽しい!

    たべたのだあれと一緒に読んでみました。
    4歳と2歳の息子と3人で見ましたが
    こういう探すのは、闘争心がでてきますね。
    お兄ちゃんがどうしても有利になってしまいますが
    なかなか楽しめました、
    出てくる動物の数がページで増えてくので
    数を数えるのにもいいですね。
    動物好きにはオススメです。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上手にかくしてるよ

    てぶくろかくしたのだあれ?
    はぶらしかくしたのだあれ?
    くつしたかくしたのだあれ?
    いろんな動物がいろんなものをかくしています。

    『たべたのだあれ』と同じで、子どもは嬉しそうに捜して楽しんでいました。うちの息子はこちらのほうがすんなり楽しめたみたいです。
    ページがすすむごとに動物の数も増え、ちょっと難しくなっていくけれど、そこもまた楽しい。「う〜ん…これ!」と親子で楽しめる1冊だと思います。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かくしたの だあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / くだもの / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット