なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

かくしたの だあれ」 大人が読んだ みんなの声

かくしたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年01月
ISBN:9784579400218
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,990
みんなの声 総数 147
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見つけて見つけて、てぶくろ・はぶらし…etc

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    ちょっとしたクイズっぽい作りで楽しいです。
    最近はこういう作りの参加型絵本が増えてきましたけど、やっぱり五味さんの作品は安心して読めます。
    てぶくろ。はぶらし。くつした。など、身近で小さいお子さんでもすぐわかるようなものが、いろいろな動物たちの身体にこっそり隠れていてそれを探します。
    とても古い作品ですが、全く古さを感じません。4,5歳くらいから小学校中学年くらいまで読み聞かせの導入などにいかがでしょうか?

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探すのが楽しい。

    左のページに描かれているものが、右のページの絵の中に隠れています。子供と捜しながら読むと楽しいと思います。五味太郎さんの独特の絵の世界が広がっています。
    ちょっとした暇つぶしにもなるかなと思います。○○隠したのはだあれという繰り返しなのでストーリーはありません。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かくしたの だあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット