まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

ともだち ひきとりや」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともだち ひきとりや 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年02月
ISBN:9784032320800
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,315
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 引き取ってくれる?

    5歳の息子に読んでやりました。いつも喧嘩ばかりしていて、こんな友達いらねぇ!と思ったことがあるのではないでしょうか。そんな気持ちを満たして仮想体験させてくれる不思議な話。もし本当に喧嘩友達がいなくなってしまったら(引き取りやが引き取ってくれたら)、どんなふうになるか。ほっとするのか、穴があいてしまってもっとさびしくなるのか。

    息子もよくお友達と喧嘩をしては、もう会わない、もう遊ばないといっているので、それがエスカレートしてきたら、この本をもう一回読んでやってみようと思います。今読んでやってもまだぴんとこないみたいなので。友達だからできる喧嘩、友達だからもってる特別な感情。そんなものを少しだけでもわかってくれるといいなー。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお友達との付き合い方

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、男の子5歳

    いつも仲良しのキツネとオオカミ。お友達のイノシシとイタチのいつものケンカ…そんな二匹のために、
    キツネとオオカミが一肌脱ぎます。キツネやオオカミみたいに、うちの息子と娘もたまには引き取って
    遊んでもらいたいな〜と思います。

    今回のキツネのファッションは、ほっかむりにモンペスタイルで赤い靴にお化粧までした斬新なスタイル!
    『ともだちや』の時のヘルメットに旗が掲げてあり『ひきとりや』になっていて、オオカミがかぶっている
    ところが面白い。降矢ななさんの遊び心に脱帽です。

    息子も娘もおれたちともだちの大ファンなので、このシリーズも楽しく読んでいました。野球のボールの
    サインを見てオシャレだと娘が言っていました。それから息子は、イタチのおならにゲラゲラ笑っていました。最近幼稚園で、お下品なしりとりが流行っているらしく、おしっこやおなら等…逆立ちおならがつぼにハマった
    ようです。

    このシリーズを読んでいると、いろんなタイプのお友達が出てきて、子ども達は参考になるようです。
    今回はいばりんぼうのお友達との付き合い方も考えられて良かったです。

    園児にも小学生にも楽しめる作品です。

    掲載日:2012/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 粋だなあ

    今回の「おれたち、ともだち!」のレビューコンテストで、初めて
    このシリーズを読んだのですが(なぜか今まで読んだことがなかった)
    本当にいいっ!最後に残ったこの1冊を読み終えてしみじみ感じています。
    娘もすっかりオオカミさんやキツネに馴染んで、もう彼らの友達になって
    いる気分でいます。
    いいのになぜか読んだことがなかった絵本・・というのはどうしたって
    あるから、これからもレビューコンテストなどで「気にして読む機会」を
    作っていただけたらうれしいなあって思います♪

    「ともだちひきとりや」・・なんてちょっと物騒なタイトルだなあ、
    嫌な話だったら困るなあと思いながら読んだのですが、心配とは裏腹に
    粋な物語でした(このシリーズだから当たり前ですね)。
    そう、大事なものは離れてみると気づいたりするものだから。
    すこおし距離を置いてみるのもいいかもしれませんよね。

    オオカミさんとキツネが粋だなあと思った大きな理由として、
    「むやみやたらと正義感をふりかざさない」っていうのがあります。
    正義感って大事だと思うんだけど(小さな子どもは正義感の塊でも
    あってそこがいいところだとも思うんだけど)、それを振りかざし
    過ぎるとミミズクのじいさんが心配しているように、変に巻き込まれて
    しまったり関係がぎすぎすしちゃったり問題が大きくなっちゃったりも
    するから、この絵本のようにどこの誰だかわからない(笑)「ともだち
    ひきとりや」が、軽やかにひきとっていってくれると、いいなあって
    思うのです♪

    この物語、幼稚園の発表会でちびっこ達やってくれないかしら?
    なんて思っちゃう私は全然粋じゃないですね。オオカミさん達に
    ひきとってもらいたいです(笑)。
    娘のお友達でも強い態度の子などいますけれど、娘は読んでいて特に
    そんな子とイノシシさま(笑)を重ねるでもなく。物語として純粋に
    楽しんでいるようでした。ひるねをしているイノシシの草履が脱げて
    いるのを笑ったり(そこかい!笑)、
    「イノシシさまと よべ。さまと」ぽかり。
    「なにをするんだ。この わからずやの いばりや!」ぶー。
    ・・のところを、身振り手振り付きで何度も私と交代で演技?して
    喜んでいましたし(笑)。

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の変装スタイルが笑える

    「ともだちひきとりや」とは、またまた気になる題名です。
    とってもいばんりんぼうのイノシシくんとやさしいイタチくんの仲を取りもつため、オオカミとキツネは
    「ともだちひきとりや」となって、やさしくふたりを見守ります。
    それにしても、二人の変装したスタイルは笑えます。キツネのまゆげはつながって、もんぺ姿。
    オオカミは飛行士のようなサングラス。このシリーズの絵はたくさんのユーモアが散りばめられているので、
    何度も繰り返し見たくなります。
    今回のおはなしは、5歳の娘にはむずかしかったのか「?」な顔をしていましたが、2年生の長女にはぴったり
    とはまったようで、「おもしろい」と連呼していました。小学校(低学年)の読み聞かせなどにもよさそうです。

    掲載日:2012/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • キツネとオオカミが協力して

    タイトルを見てビックリ。
    キツネかオオカミのどちらかが、ひきとられると思ったからです。

    でも、大丈夫でした。
    二人は、仲良しでしたね。

    他の作品では、ケンカしたりすれ違ったりする二人ですが、今回は「ひきとりや」として力を合わせていましたね。

    私が「仲良くしなさい」と言うよりも、このシリーズを読んだほうが、子供にはわかりやすいのかなと思います。

    キツネとオオカミの、さりげなくお揃いのチョッキが、私のツボにはまりました。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミときつねってすごい!!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    友達やシリーズが好きな5歳の娘のために借りてきました。

    仲直りをさせるために「ひきとりや」を考えるなんて・・・
    オオカミときつねってすごい!!!
    初めて読んだ時の私の感想です。

    5歳の娘は・・・というと、ちょっと意味が分からなかったみたい。
    この「ひきとりや」に隠されている本当の意味が難しかったようです。
    でも、もう少し大きくなると、この意味も理解できるかなと思います。
    そうしたら、もう一度読んでやりたい絵本です。

    本当の友達ってどんなものなのか。
    本当の気持ちに気付かせてもらえるお話です。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケンカ

    キツネとオオカミがいらない友達をひきとるお話です。

    前作『ともだちや』で友達になったキツネとオオカミ。
    いらない友達を引き取って、新しい友達作りに励む姿が描かれています。

    ケンカばっかりしてしまうけど、やっぱり友達はいいものだということを、絵本を通して伝えてくれる一冊です。
    ケンカするほど仲がいいって言いますもんね(笑)

    掲載日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだち ひきとりや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / くだもの / もこ もこもこ / いないいないばあ / おおきなかぶ / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット