貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おとうさんのえほん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おとうさんのえほん 作・絵:高畠純
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年3月
ISBN:9784871101158
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,130
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパに読んでほしい

    いろいろな動物のパパたちが、子どものためにがんばるお話です。
    子どもを喜ばせようとがんばっているのですが、その姿がなんともおかしく、つい笑ってしまいます。そしてなんだかホロリ。
    これ、パパにぜひ読んでほしい1冊です。
    動物も人間も同じ。パパもがんばれるかな。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外にはまるようです

    失礼ながら、最初読み聞かせをしたときは「失敗したかな?」と思いました。年末年始を父親と過ごし、すっかりお父さん子になった娘に「おとうさん」の本を読んであげたいと思って選んだのですが、本当にシンプルな内容でちょっと幼いかと思ったからです。

    しかし、翌日から娘が「ごりらのお父さんはね〜」「しろくまのお父さんはね〜」と1人で読んで楽しんでいるのです。

    最近、お気に入りの絵本を自分で開き、なんとなく覚えている内容を自分で話しながら読み進めていることがあるのですが、これもそうでした。

    娘にはまった一冊です。

    掲載日:2011/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとうさんのえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット