しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくのなまえはイラナイヨ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのなまえはイラナイヨ 作・絵:ミック・インクペン
訳:角野 栄子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,410+税
発行日:1997年06月
ISBN:9784097270775
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,386
みんなの声 総数 21
「ぼくのなまえはイラナイヨ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • せつなくて暖かいお話。

    • こはる食堂さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    『イラナイヨ』という名前は彼が引っ越し中の住人に『それはいらないよ』と言われたのを勘違いしたことから名乗るようになったものです。

    長い間 屋根裏で忘れ去られ、原型を自分でもわからないイラナイヨ。薄汚れ、ボロボロで何のぬいぐるみか誰にもわかりません。

    ネズミに誘われて外を歩き、色んな生き物に出会う中で、少しずつ元の自分の姿を思い出します。

    イラナイヨは薄汚れてほったらかしの自分の姿を水鏡に映し、ポロポロと涙をこぼします。

    そんな中、親切な猫に出会います。

    猫との出会いから、自らの持ち主、本来の姿を取り戻すイラナイヨ。
    見開きページで元通りになって行くイラナイヨの姿はとても可愛くて、幸せな気持ちになります。

    子供達もこのページが大好きで、何度も見ていました。

    最初はさみしいイラナイヨが、だんだん自分を思い出し、幸せになるお話はとてもほのぼのできてオススメです。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出と一緒に物も大事に

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    屋根裏部屋のガラクタの下敷きになっていた、なんだか分からないぬいぐるみ。
    自分は一体誰なんだろう??
    家の人たちは汚いぬいぐるみを見て「イラナイヨ」っという一言を聞いて自分の名前はイラナイヨだとおもうのです。
    そんなイラナイヨの寂しい冒険。
    そこへ猫のトビイがおじいいさんの所へ連れていってくれます。
    イラナイヨはどんな変身をするのでしょうか??

    暖かな家族の優しい思い出と物を大事にする気持ちが伝わる素敵な本だと思います。5歳くらいから小学校低学年向きだと思います。

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しみと喜びの涙が・・・

    • 那由他さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、女の子0歳

    この本には、息子が幼稚園の時に図書館で出会いました。最初は、かわいいイラストに惹かれて、そして不思議なタイトルが「どんな内容なんだろう?」と気になって・・・。初めて読んだ時から涙があふれて、その涙は悲しくて流れたものから、喜びの涙に変わっていきました。母が泣きながら読み聞かせをしたため、当時5歳の息子はびっくりしてました。「もの」に、こんなふうに心があるとしたら、私の「もの」たちは悲しい気持ちになっていないだろうか?自問自答してしまいました。子どもにも、大人にも読んでみてもらいたい本です。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのなまえはイラナイヨ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

じゃあじゃあびりびり / おこだでませんように / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ピヨピヨだあれ? / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット