しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

さむがりやのねこ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

さむがりやのねこ 作・絵:渡辺 有一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
ISBN:9784577004449
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,393
みんなの声 総数 27
「さむがりやのねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 憤慨してました

    ねこってほんとにさむがりやですよね。
    というか「自分にとっての心地よさ」っていうのを
    すごく知っている気がします。
    冬は家の中で一番あたたかい場所、夏は家の中で一番
    涼しい場所にちゃっかりいますものね。
    だからこの絵本の中のねこのようなことになったら
    もう大変!
    娘は一緒に読みながら「おばあさんはなんでねこに
    気づかないのっ!?」とかなり憤慨していました(笑)。
    最後には、でも、さむがりやでなくなってよかったね。
    体動かすと案外あたたかいもんです(笑)。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • この姿は!!!

    この表紙、この恰好…。
    冬場のわたしだ!!
    と、なんだかとっても親近感を覚えてしまい手に取りました。

    かぜの冷たさが増すたび、着るものがふえていく ねこ。
    うんうん、わかるわかる。
    寒い寒いと気もそぞろになるなら、着ぶくれる方がいい!
    これ、わたしのポリシーですから。

    ねこは、寒いのは大嫌い。いっそ南の島へ行こう!と出発します。
    でもここから、ねこには寒がり克服という新たな道が待っていました!

    こ、これはイヤだ…と思いながらも、軽々と清々しい表情の ねこが、ちょっぴり羨ましかったです。

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さむがりやのねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット