あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ねんねんネコのねるとこは」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねんねんネコのねるとこは 作:エレノア・ファージョン
絵:アン・モーティマー
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784566003989
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「ねんねんネコのねるとこは」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 写真みたい

    2歳次女が可愛いネコの絵を気に入って借りました。「ネコはどこでも寝てしまう」ことを描いています。いろんなとこで寝るネコの姿がとっても可愛いです。1番の私のお気に入りは、靴の中のネコ。本当に可愛いんです。次女はどのネコも可愛くて選べなかったようです。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコの精緻な絵が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1996年のフランスの作品。
    ただ、元のテキストは、1957年のもののようです。
    アン・モーティマーが描く作品は、「こねこのみつけたクリスマス」がありますすが、その猫の描写に感銘を覚えた記憶があります。

    物語は、
    「ねんねん ネコの ねる とこは
    どんな とこでも
    すやすや ぐう」
    という書き出しで始まります。
    それこそ、ピアノの上、窓の棚、ブランコの上、靴の中、犬小屋の上に至るまで、ネコが寝るシーンが続きます。
    ネコを飼っている人なら、思わず納得の姿でしょう。

    それにしても、魅力的な絵です。
    まるでそこにネコがいるかのように感じさせる写実的で精緻な絵は、見る者を虜にすること間違いありません。

    文字数が少ないので、セカンドブック辺りにオススメします。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねんねんネコのねるとこは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット