だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

22の色」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

22の色 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1985年
ISBN:9784924710221
評価スコア 4.75
評価ランキング 666
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい日本の色

    日本の色の言葉って美しくていいなあって思います。
    昔から伝えられたたくさんの色の中から22色を載せた絵本です。
    美しい言葉と共に、その色をしたものも一緒にシンプルに描かれて
    いて、小さな子どもでもわかりやすいなあと思いました。
    印刷ではなく実際にどんな色なのかも教えてあげたいなと思い、
    私が持っている色鉛筆でも探しながら読んだのですが、ない色が
    多かった(汗。もっと色鉛筆も欲しくなってしまいました(笑)。
    言葉だけでなく色自体も素敵でした。
    狐色なんて、今となってはお料理の時にしか使っていないですよねえ。
    橙色はオレンジ色というよりいいなあって思いますし、墨色も黒より
    味わい深くていいですねえ。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「22の色」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット