雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

22の色」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

22の色 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1985年
ISBN:9784924710221
評価スコア 4.75
評価ランキング 703
みんなの声 総数 23
「22の色」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔ながらの日本の色

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    あっさりと淡々と色の説明が続きます。
    息子達は飽きてしまうかなぁと思いましたが、
    上の子が、この本が欲しい!と言いました。

    日本人が昔から慈しんできた、色の世界。
    あさぎいろ、やまぶきいろ、わかくさいろ…。
    今ではなかなか出てこない色合いではありますが、
    忘れられない空気があるのではないでしょうか。
    興味を持った息子に感心しました。

    現代のざわめきの中にも、
    昔ながらの日本の感覚を持ち続けて欲しいものです。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 手元に置いておきたい一冊

    友人に教えてもらって、私自身が感銘を受けた本です。

    わかくさいろ・すみれいろ・うぐいすいろ・・・・。
    色を表す美しい言葉。
    こんなに沢山あるんですね。

    本には22の色とともに、その名前の由来が分かりやすく書かれてあります。
    単なる色の絵本に留まらない、日本の美しい自然・日本語の魅力・日本文化の味わいにまで思いを馳せることが出来る絵本だと思います。

    手元に置いておきたい一冊です。
    4歳頃〜小中学生、大人にもオススメします☆

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「22の色」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット