雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ブルッキーのひつじ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ブルッキーのひつじ 作・絵:M.B.ゴフスタイン
訳:谷川 俊太郎
出版社:ジー・シー・プレス
本体価格:\1,100+税
発行日:1989年03月
ISBN:9784915619229
評価スコア 4.8
評価ランキング 294
みんなの声 総数 19
「ブルッキーのひつじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だいすきって、こういうこと。たいせつにするって、こういうこと。

    シンプルで愛嬌のある絵と、リズミカルで可愛らしい文が絶妙にマッチして、くりかえし読みたくなる絵本。まるで歌みたい。


    そこでほんをよむのを おしえたが、
    なにをよんでも
    めえ めえ めえ

    だけどやっぱり だいすきだった


    とか、


    だいすきだいすき かわいいこひつじ
    みみのうしろを かいてやる

    こひつじは いった
    めえ めえ めえ
    そうして ぴったりよりそった。


    とか、
    なんだか胸がいっぱいになって、泣きそうになる。

    なんか、0歳の頃の娘との会話や散歩や抱っこを思い出す。
    娘も、あー、とか、うー、とかばかりだったけど、
    ああ、いま喜んでるんだなぁ、とか、
    一緒に歌ってる!とか、
    すごくよくわかった。

    そのときの、なんとも言えない甘い幸福を、いつまでも忘れずにいたい。

    忘れちゃいそうになったら、
    またブルッキーのひつじを読もうかな。

    ちなみに、1歳の娘は、
    一緒にめぇめぇと言いながら読んでくれました。笑
    ところどころで、
    「だいすきだいすき ○○ちゃん」と娘の名前を呼んでぎゅーぎゅーしたら、
    なんか喜んでくれたので、これまたハッピーでした。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ブルッキーのひつじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / ごぶごぶ ごぼごぼ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット