大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

あたまにかきの木」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あたまにかきの木 作:小沢正
絵:田島 征三
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年07月
ISBN:9784774604169
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,114
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑っちゃった

    お酒が大好きなじろべえさん。
    酔いざましに柿を食べたのはいいけれど、種まで飲み込んでしまい
    頭から柿の木がはえてきてしまいます。
    でも、困ったり心配したりなんてしないのね、じろべえさん。
    ぐうたら、おさけを飲んでいられるように、頭の柿を茶店の
    おやじにあげるかわりにお酒を飲ませてもらうことにします。
    怒った柿売り達に柿の木を切り倒されても、おかしなことは
    次々に起こり・・きのこがはえたり、鯉が泳ぐ池ができたり。
    頭の上で繰り広げられる荒唐無稽な物語に笑ってしまいました。
    だって、頭の上に池ですよ!しかも鯉が泳いでいるんですよ!
    茶店のおやじは「あたま鯉」なんていって売ってるし(笑)。
    柿売りやきのこ売りや鯉売り達が怒ってじろべえさんの頭の
    上で活動している時の音もいい感じです。
    げしげしげし、とか、どさどさどさっ、とか。
    しかもみんな頭の上にのっかって作業してますし。
    どんだけ頭が大きいのかじろべえさん(笑)。
    これだけ頭が大きいから柿の木がはえたりするのかしらん。
    最後に反省して終わるかと思いきや・・
    「えっ!それでいいんかい!」ってこれまた呆れながらも笑って
    しまった私です。

    いいなあ。こういうの。
    おおらかで。
    娘より楽しんで読んでいたかも。
    夫にも読ませたい。小さな子どもよりもぐうたらしたい大人の
    方が楽しめるかもしれません(笑)。
    読んだ後は、娘と「あ!頭に桃の木が!」「あ!りんごの木が!」
    などと楽しく遊びました。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あたまにかきの木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット