だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あまつぶぽとりすぷらっしゅ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

あまつぶぽとりすぷらっしゅ 作:アルビン・トゥレッセルト
絵:L・ワイスガード
訳:渡辺 茂男
出版社:童話館出版
本体価格:\1,250+税
発行日:1996年06月
ISBN:9784924938571
評価スコア 3.89
評価ランキング 28,686
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すぷらっしゅ?

    白黒というか、地味な色で描かれてあり
    大人が読むと視野が広がるのですが
    二歳の子供にはやっぱり早かったですね。
    言葉もすぷらっしゅ、って何か分かりにくかったです。
    蛙が出てくると思っていたら
    出てこなくて息子は残念がっていました。

    もっと大きくなって読んでみたいな。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見に行こう!

    「すぷらっしゅ、なに」と聞くので説明しようとして思いとどまり、
    「そうだ、雨が降ったらスプラッシュ見に行こう!」ということにしました。
    きっとその方がずっと あまつぶぼとりすぷらっしゅ が見えてくる気がしました。
    雨粒の旅を理解するのはもっと先のことだとしても
    今はこのシックな絵を一緒に見ることがとても楽しいです。

    掲載日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あまつぶぽとりすぷらっしゅ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット