だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

きいろいのはちょうちょ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

きいろいのはちょうちょ 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年2月
ISBN:9784033380100
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,675
みんなの声 総数 106
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しい裏切られ方

    本好きのひいおばあちゃんからプレゼントされました。まだ2歳の息子には少し早いかな、と思いましたが最初に読んだ時からお気に入りの一冊になりました!
    黄色いのはちょうちょのはずだけど…あれれ?次のページをめくるとちょうちょじゃなかった!
    この良い意味での裏切られ方と、ちょうちょの形をした穴が別のものになっているのがおもしろいみたいです。
    リズムが取りやすい文章で、読む方も楽しくなってきます。

    掲載日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 2歳児にもぜひ

    息子が2歳です。絵とセリフがシンプルなのでわかりやすいかな(つまらないかな?)と迷いましたが買ってよかったです!!毎日読んでとせがまれます。
    チョウチョだと思ったらチョウチョじゃないという落ちがわかっていながらページをめくるたびに目がキラキラして、そして大笑いです。
    海外在住なので値段は2倍で買いましたが、本当に価値がありました。これからもっと五味太郎さんの絵本を集めて行きたいと思います。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうちょはどこ?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ちょうちょはどこでしょう?
    ここだ!と思ってめくってもめくってもなかなかちょうちょはつかまりません(笑)。
    はたしてちょうちょを無事つかまえることはできるのでしょうか。
    しかけ絵本になっているのと五味太郎さんの絵本だということで子供うけがよかったです。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • じわじわと楽しめる

    五味太郎さんの仕掛け絵本です。
    大きな仕掛けではありませんが、全ページにわたって続く仕掛けなので、じわじわと楽しめる絵本だと思います。
    きいろで工事現場のおじさんのヘルメットが出てきていたのは笑いました。
    またちょうちょだけではなく、反対側の仕掛けが何に変身しているのかも見ごたえがあります。どうやらその部分はまだ娘は気がついていないようです。自然に気がつくまで待とうと思います。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいしかけ絵本

    自分も子供のとき読んでいたような
    記憶があります。

    ちょうちょだと思ったら。。。違った

    またちょうちょ。。。違った。。

    と続くしかけ絵本が楽しいです。

    色彩もキレイ。

    2歳の息子もページをめくってちょうちょの穴をのぞくのが
    楽しいみたいです。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵本です

    4歳の姪の家にあり、2歳の娘も大好きな絵本です。
    ページをめくるたびに「ちょうちょじゃなぁ〜い!!」と嬉しそうに大きな声で言いながら読んでいます♪
    4歳の姪っこが2歳の娘に読んであげている姿はとても微笑ましくかわいらしいですよ。
    わくわくしながら楽しんで読める絵本だと思います。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    蝶々の形に空いてる部分に

    黄色が見えていて、めくってみると

    蝶々じゃない!

    しかも蝶々の形のページをめくったら

    ちゃんと違う絵にマッチしている。

    そこにまた感動!

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニヤリと笑っています

    しかけ絵本はあまり好きではないのですが(破れやすいので)、こちらはくりぬきの反対側が良いセンスだったので、評価アップしました。

    息子も結構気に入っています。絵本を読んでニコニコしたり、こわがったりすることはよくあるわりに、笑うことは少ないのですが、この本は、プッと笑っています。「ちがうよ〜」と思っているんでしょうね。得意げです。

    私は、ちょうちょの裏側ですが、トラックの運転手の口の中が気に入っています。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幅広い年齢層で楽しめます。

    五味太郎さんの発想、さすがだなぁとまたまた感動してしまいました。

    2歳と6歳の息子、2人共が楽しめる絵本でした。
    2人共が競い合うように、めくる前から「違うよ!これは○○だよ」としかけの答えを言い合っています。

    4歳の年の離れた兄弟でも一緒に夢中になれる絵本、出会えてとても嬉しく思いました。

    掲載日:2010/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が得意気に読んでくれます!

    男の子が虫網を持ってちょうちょを探します。
    ちょうちょをつかまえたはずが、
    ページをめくると「あれれ??」勘違い!

    2歳の娘は字は読めませんが、
    この絵本を読んで聞かせてくれるのはとても上手。
    「ちょうちょと思ったのは・・・○○でした!」
    得意気に次の展開を教えてくれます。

    仕掛け絵本ですが、
    ページのめくり方が変わっているようなものではないので、
    子供が一人で読んでいても破れちゃう心配はあまりないです。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きいろいのはちょうちょ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / まどから おくりもの / Where’s the Fish? きんぎょがにげた (英語版)

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(106人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット